HOME > アップルツリーブログ > アーカイブ > 2016年12月

アップルツリーブログ 2016年12月

  • 2016年の思いをこめて

    さて!
    ご注文いただいたお正月用のアレンジメントの作成スタートです

    竹の花器にフォームをセットして下準備完了!
    4時起きで市場で仕入れてきた花材も待ち構えています


    今年のコンセプトは「情」
    今年のカラーは「赤」です

    いつもサポートしてくれる家族や友人の愛情
    生徒さんたちの根性
    自分なりの新しことへのチャレンジ精神

    仕事でも
    そしてプライベートでも
    「情」に動かされることの多い一年だったように思います

    2016年の感謝をこめて











  • Boxing Day

    夫のバースデー&クリスマスで
    いつもはバラバラに暮らしている家族が集まって
    ワイワイ楽しいひと時でした

    にぎやかな祭りの後は
    ちょっとぽっかりしてしまいます



    ちょうど
    横浜のアートコンペティションの作品も戻ってきて
    こちらもばたばたの1週間だっただけに
    祭りの後の気分

    忙しい師走 遠い中
    作品を見に行ってくださった方々
    ありがとうございました

    今回のアート展への参加は
    色々学ぶことがありました

    自分に足りないこと・・・

    そして
    自分が伝えたいこと
    自分が守りたいこと・・・

    が見えたことは
    次へのステップになる良い機会でした

    スタッフの方が
    「作品にふっと立ち止まり
    ふわっと包まれる
    そんな作品で癒されました」

    と言ってくださったこと

    アンケートの中に
    おそらくかなり若いあるいは子供の文字で

    「冬なのにあったかくなった」


    これは嬉しい言葉です

    自分の作品によって
    ひとりでも心が動いてくれたら
    造り手としてこんなに嬉しいことはありません


    そして
    もうひとつ祭りの後のぽっかり気分が
    SMAPの解散
    解散報道のえっなんで?が
    ほんとなのね?という?な気分
    ファンの女性のみならず
    子供もおじさんも
    みんなが「ありがとう」って涙するって
    すごいグループですよね


    祭りの後は
    ちょっぴり寂しいけれど
    次のハッピーのために動きましょっ!












  • 冬至

    今日は冬至

    ご近所さんのお庭のゆず
    無骨だけど
    竹串でさすと
    い~い香り

    お風呂に浮かべてあたたまりましょ~♫

    そして
    クリスマス用のレッスンから
    ご注文いただいているお正月のしめ飾りつくり
    お正月花のレッスンと
    モードを切り替えなくっちゃ!





  • クリスマススワッグ

    今月のアフターファイブレッスンは

    クリスマスに飾るスワッグを作っていただきました

    オレゴン産のモミを土台に
    ヒムロ杉
    コニファー
    ユーカリ

    バーゼリア

    姫リンゴ
    オレンジスライス
    シナモンなど

    をしっかりワイヤーでまとめていきます

    会議室にクリスマスの香りがひろがっって
    楽しいひとときになりました
    同じ花材でも個性が出る!
    並べてみるとよくわかりますね





  • プリザーブドのミニツリー

    最近のプリザーブドフラワーの花材は
    花もグリーンも色も種類もすごく豊富になりました

    クリスマスに使う
    コニファーやモミもきれいなものが出ています

    昨年生花で作ったミニツリーを覚えていて
    作りたい!というリクエストがあったので

    今年はプリザーブドのグリーンを使いました
    生花ではやはりしばらくすると茶色くなったり
    ぼろぼろと葉が落ちてしまうので
    プリなら大丈夫です

    デザインもシックな自然素材のオーナメントばかりなので
    一年中飾っても可愛いかもね

    これはサンプルに作ったミニミニツリー
    生徒さんには一回り大きなサイズで作っていただいきました

    それぞれ素敵にできました!


  • キュートなクッキーローゼ

    バラみたいに並んだおしゃれなクッキー
    ひとつひとつがお花の形
    可愛い~

    関西の生徒さんが下さったもの
    初めて見たわ~

    クリスマスレッスンの後のティータイムで頂いて
    甘さもほどよく
    口当たりもよくて
    美味しい~(^^♪と皆で感激

    生徒さんが
    東京でも買えるかしら?とググってみたら
    なんとこの夙川「ミッシェルバッハ」でしがゲットできない逸品

    口コミには
    地元でもオープンと同時に売り切れになっちゃうとか
    一生に一度は食べたいクッキーとか 超高評価

    生徒さんが里帰りするとき
    お願いしちゃおうかしら



  • 「雪降る森のほっこりツリー」

    Christmas Art Competition in Yokohamaが始まっています

    横浜赤レンガ倉庫のあたりは
    なんとも異国情緒豊かなおしゃれな雰囲気です

    特にこの時期クリスマスマーケットがあったり
    特設のスケートリンクには
    平日でも大勢の人たちの歓声がきかれます






    そんな赤レンガ倉庫内での展示会に出展したのは
    プリザーブドフラワーで作ったツリー

    フィンランドあたりの雪ふる森に
    灯るほっこり温かい家のあかりをイメージしたものです

    カラーは
    ホワイト アイボリー モカ ブラウンと
    モノトーンのグラデーションのみ

    白くペイントした枝にプリザーブドフラワーのガーランドを巻き付けたものを
    ツリー型に組んで
    中にLEDのキャンドルを仕込んであります








    このキャンドル
    炎がゆらゆら揺れて結構リアル
    しかも リモコンでオンオフできるので便利です







    展示ではわかりにくいのですが
    実は
    土台はこんな感じ
    結構作りこんであります

    この上に
    ツリー型を帽子のように被せてセッティング完成

    超絶技巧とか
    モダンなデザインとか
    は出来ないけれど
    ほっこり系のアップルツリーらしさが
    赤レンガの中で醸し出せたらいいな♪







  • 支える人へ

    お友達へのお祝いのアレンジメントのご注文です

    同窓会でお渡しするので
    持ち帰りやすい小さめサイズで
    とのこと

    色々考えて
    取っ手付きのバック型のバスケットにコンパクトにいけました


    差し上げるのは
    ノーベル賞を受賞された大隅先生の研究を
    陰で支えた女性とのこと!
    ネットでも話題になっていらっしゃいました

    折しも
    スウェーデンからノーベル賞授賞式の映像が流れています
    リスペクトに満ちた荘厳な雰囲気で
    見ているだけで誇らしい気持ちになります
    その陰には沢山の方々の支えがあってのこと

    世界が認めたその偉業に敬意をこめながらアレンジしました






  • フルーツいっぱいのスパイシーリース

    今年のリースレッスンのデザインは

    フルーツを沢山いれたスパイシーリースです!


    今年はオレゴン産のモミが豊富に出ていたので
    土台はモミとヒムロ杉で
    きれいな流れを作ります


    その流れをつぶさないように
    姫リンゴ
    ライム
    オレンジスライス
    シナモン
    ドイツトーヒ
    コーン
    八角

    を入れていただきました

    バラバラにいれるのではなく
    グルーピングして入れると
    ありきたいでないモダンな雰囲気になるかな?

    リボンも
    フルーツカラーのリボンを巻いて

    いい香り~♫のリースが出来上がりました



12

« 2016年11月 | メインページ | アーカイブ | 2017年1月 »

このページのトップへ