HOME > アップルツリーブログ > Media ~掲載情報~ > ベストフラワーアレンジメント

アップルツリーブログ

< ミス・ルーシー  |  一覧へ戻る  |  アーティフィシャルのリース >

ベストフラワーアレンジメント


フォーシーズンズプレス社発行の季刊誌
『ベストフラワーアレンジメント』冬号に
作品を掲載させていただきました

生花のアレンジメントは
’’お客様を迎えるディナーに飾るアレンジ’’というシーンで

ピンク系のイングリッシュローズを使って
ちょっとダークな雰囲気にアレンジ

アレンジはオーソドックスなラウンド型の一方で

花器は
ワインカラーのドラセナと
猫柳の枝
秋色アジサイを
はりあわせて
オリジナル花器を作りました

この画像は
搬入前に自宅でとったもので
プロの撮影した誌面のものとは別物です(^^;)





もう一つは
プリザーブドフラワーのアレンジ

今回巻末のポストカードにしてくださるとのことで
お教室のシンボル的なもので!
とのお話しでしたので

迷わず
青リンゴをつかったトピアリーを作りました

こちらは
明るい窓辺に置く
爽やかなイメージでとお願いしたところ

明るいライムグリーンの壁や
白い窓枠をセットしてくださって
イメージにぴったり合いました


今年は
お教室を初めて10周年!
節目の良い記念となりました!
改めて
感謝の気持ちでいっぱいになりました!


2016年のカレンダーもついていますので
本やさんをのぞいてみてくださいね(冷笑)

カテゴリ:

< ミス・ルーシー  |  一覧へ戻る  |  アーティフィシャルのリース >

同じカテゴリの記事

  • PreFla掲載

    プリザーブドフラワーの季刊誌「プリフラ」秋冬号
    「王道リースvs鉄板リース」に掲載されています

    クリスマスカラーの赤バラに
    ニュランスカラーをくわえて
    ヒカリモノとサテンのリボンで重めのテイストでまとめたものです

    見開き3作品すべて
    タエコマーベリースクールのインストラクターの作品です

    クリスマス&お正月特集で
    きっとこの冬の参考にもなりますので
    本屋さんでのぞいてみてくださいね!



  • 初ラジオ出演!「井形慶子のWEST END TALK」

    イギリスの情報誌月間「ミスターパートナー」の制作担当者からコンタクトをいただき
    9月号のミスターパートナーに掲載されることになりました

    今回は
    3人でユニットを組んでいる
    ウェディング&パーティーデコレーターのラブスプーンでの掲載です

    その雑誌の編集長は
    イギリス関係のエッセイや本を沢山出版している
    作家の井形慶子さん
    (写真左から2番め)



    打合せをするうちに

    なななんと
    井形慶子さんがパーソナリティーをしている
    ラジオ番組に出演することになったんです!!!

    人生思いもかけないことが起こるものです(笑)








    生番組ではないので
    無事(だといいけれど) スタジオでの収録を終えました!!

    井形慶子さんの軽妙なトークに助けられて
    おしゃべりははずみ
    あっという間の出来事でした

    こういうとき
    3人って心強いわ~
    緊張も興奮も分かち合えるって嬉しい!


    ラブスプーンの活動
    名前の由来
    3人の分担などなど
    本番は5分ほどに編集されるらしいけれど
    人生初のラジオ番組
    お時間ある方は冷やかしで聴いてみてください!!


    嬉し恥ずかしのオンエアは

    「井形慶子のWEST END TALK
    7月24日日曜日9:30~9:54
    FM-FUJI 78.6MHZ」








このページのトップへ