• Media
  • 見学・体験申込
  • instagram
  • APPLE TREE BLOG
花のアトリエ Apple Tree

世田谷・千歳烏山駅前
英国フラワーアレンジメント教室

アクセス

HOME > アップルツリーブログ > アーカイブ > レッスン・生徒さん

アップルツリーブログ レッスン・生徒さん

  • 花のパワーで...

    コロナ感染者がなかなかおさまりません
    暑さも半端なくて
    熱中症の危険も高まる毎日

    どうにもならないステイホームの日々で
    みんなどこかストレスをかかえている
    我慢している
    頑張っている

    お花をいけて
    おしゃべりして
    笑って

    そのわずかな時間だけでも
    いやなことを忘れて
    癒されてほしい

    お花のパワーを
    充電してほしい

    自分ひとりでないことを
    分かちあいたい


    今一番嬉しい言葉は

    楽しかった~♪
    お花に癒されました

    そんな一言です

  • 手作りプレート

    新しいアトリエに変わった記念に


    生徒さんから手作りのプレートを頂きました

    アトリエのイメージカラーのグリーンをベースに
    可愛いリンゴのデザインが超かわいい!!

    しかも
    このリンゴは珪藻土でできているので
    アロマオイルをたらすことができるんです!!
    ナイスアイディア!!


    心のこもったサプライズプレゼント
    本当に嬉しい!!

    生徒さんたちには
    私のほうが
    お世話になったり
    喜びを与えてもらったり
    感謝です


    来て下さる方が
    少しでも
    心地よい空間になるように

    香りたつアトリエにしていきましょう♪

  • 八重のユリのアレンジ

    オリエンタルリリー「エレナ」は

    濃いピンクと
    八重の花びらが
    とってもゴージャスです

    仕入れた時はつぼみがたくさんついていましたが
    次々開いて
    さらにゴージャスになってきました

    基本形のレッスンも
    豪華版のアレンジメントに仕上がりました


  • わくわくアレンジ

    アトリエの引っ越し
    コロナ禍
    2020の春は忘れられない春になりました

    久しぶりのレッスンは
    ひまわりや
    バラ
    ベリーに
    あじさい

    季節の花材をう~んと楽しんでいただく
    花たちをご用意しました

    忘れちゃってる~
    今日はリハビリね~

    盛り上がり
    わくわくのひととき
    わくわくのアレンジになりました

  • ル・クレール クローズします

    これまでレッスンをしてきた
    アトリエ「ル・クレール」

    大家さんの都合で
    3月いっぱいで閉じることになりました

    思えば8年前
    自分のお花のスペースがほしくて
    縁あって
    お借りすることになりました

    生徒さんと楽しくレッスンしたり
    ギフトやウェディングの作業をしたり
    女性向けのイベントを企画したりもしました

    狭いながらも
    私にとっては自分だけの小さなお城でしたので
    とても寂しい気持ちですが

    ちょうどコロナウィルスの緊急事態宣言と
    重なって
    レッスンもお休みですので

    いったん
    ドアを閉じましょう
    そして
    次のステップにむけて前向きに準備中です!

    また笑顔でお目にかかれる日を心から祈っています




  • パンジー&ラナンキュラス

    寒さに強いパンジーは
    冬から春の寄せ植えに好まれる花です

    市場で
    苗ではなく
    茎の長いパンジーの切り花を見つけたのでゲット




    春らしくて
    生徒さんたちも「可愛い~♪」とテンションあがります

    ふんやり優しいラナンキュラスと
    春のガーデン風にアレンジしていただきました







  • エレガントコサージュ

    やってしまいました・・・

    ぎっくり腰です・・・・

    狭い場所で
    左手に花器をもったまま
    右手で水の入ったバケツを持とうとした瞬間・・・

    横着したり
    慌てたりするとろくなことがありません・・・



    ちょうど去年も春にやってしまって
    「春は骨盤が緩むから
    要注意ですよ」


    鍼の先生から言われていたのに・・・

    「今年は暖冬で季節が一か月早いですからね」

    そんな風にも言われていたのに

    それにしても
    なんて素直な肉体なんだ!?
    と感心している場合ではないかっ・・・

    数日おとなしくすごし
    コルセットをしてゆっくりと日常生活に復帰
    でも車の運転はまだ自信がなく
    花の仕入れが困った・・・

    一か月に一度の生徒さんたちに
    「明日のレッスン
    プリザーブドフラワーにするか
    少し延期して生花のレッスンにするか?」

    を打診したところ
    明日予定通りプリザーブドフラワーで!
    とのこと

    嬉しいな♪

    楽しみにしていてくださるに違いない!と
    前向きにとらえて
    一が月に一度の貴重な時間をうんと楽しんてもらおうっと!


    仕入れに行かずに出来るレッスンを思案


    コサージュにしよう!


    材料が少なくて
    テクニックが難しい
    出来上がりも満足できる
    から


    バラ3輪
    アジサイ
    ライスフラワー
    ミンクのふわふわ
    キラキラ
    ワイヤープランツ
    バラとラムズイヤーのリーフ

    メインの色をご自分で選んでいただくと
    色あわせの勉強にもなるし
    完成した時の

    オリジナリティーも増加します

    土台は
    お洋服をいためないマグネット式のもの

    いつもは生花のアレンジを中心にレッスンしているので
    たまには
    こんなクラフト的な内容も
    楽しんでいただけたよう

    ニットにも
    ジャケットにも
    バックなどにつけても
    おしゃれなエレガントコサージュになりました


    最後にもう一度
    自分への戒めもこめて

    春は
    女性は特に骨盤が緩んでいるので
    慌てず急がず動きましょうね
    どっこいしょっ
    という掛け声も必要です!!



  • 幸せを呼ぶホースシューリース

    クリエイティブクラスでは

    ミモザを使った変形リースを


    Horseshoe 馬蹄形は
    古くからヨーロッパでは
    「幸運のアイテム」と言われています

    諸説いろいろありますが
    U字が幸運を受け止める
    というのが一番わかりやすい

    アクセサリーや
    インテリアグッズ
    ウェディングのアイテムでも
    よく見られます


    そんな
    ラッキーアイテムをミモザと春の花を使って作りました

    土台は
    クリーニング屋さんでもらう針金ハンガー
    簡単に形が整うし
    フックもついているので
    うってつけです

    ミモザで土台を作ったら
    中央に小さなオアシスをくくりつけて

    ナランキュラスやスカビオサなど
    茎の柔らかい
    優しい印象の花達を
    これも馬蹄形にアレンジしました




    あなたにとって幸せとはなんですか?
    春風にのって
    小さな幸せが届きますように・・・





    余った花材をまとめて
    ミニスワッグにして
    アトリエのドアに飾りました







  • ミモザのリース

    金平糖のようなカワイイ黄色の花
    またミモザの季節がやってきました


    市場にでまわると
    やはり手にとってしまう季節の花材です

    花材は同じでも
    作り方を変えれば
    レッスンも新鮮です!!


    今回は
    ワイヤーのリースの土台に
    まずは

    ユーカリと
    雪柳
    ネイティブフラワー ‘アイバンホ―‘‘
    を麻ひもで巻きつけていきます

    このアイバンホーというグリーン
    とっても魅力的
    表が深い緑色で
    裏がシルバー

    それぞれの質感や光沢が
    なんとも素敵です


    ネイティブフラワーとは
    最近よく耳にするかと思いますが

    南アフリカやニュージーランドなど
    主に南半球に見られる花で
    ワイルドフラワーとも呼ばれます
    インパクトのある花が多いのですが
    最近はアレンジやブーケなどにも入れるなど
    人気の花です

    このアイバンホーのグリーンは
    市場でも
    はじめて手にしました

    そんな個性的なグリーンの土台だし
    ナチュラルな仕上げにしたいので

    グリーンはそれぞれ長めにカットして
    巻きつけました
    土台はこんな感じ





    これだけでも素敵~と生徒さん

    いやいやお楽しみはこれからです

    たわわになった満開のミモザの枝を小分けにして
    この土台の麻ひもにぐいぐいと
    入れ込むようにして
    形を整えていくと
    意外と簡単に出来上がります

    お好みでラフィアをつけて
    完成です

    ドライになると
    黄色が濃く
    花が小さく硬くなりますが
    それはそれで味わいがでて楽しめます♪



  • 水仙 レプリート

    東京にも
    雪がちらつく寒~い毎日

    市場での仕入れも
    完全防寒して出かけます

    そんな中
    出会ったのは
    水仙「レプリート」

    白とオレンジの八重咲が
    なんとも可愛い!!




    ラッパ水仙といえば
    イギリスの春を想いだします
    暗い冬から春の訪れを感じるイエローの花
    あちらこちらに咲く姿がやきついています


    でも今日のレッスンはブーケだからな
    水仙は扱いが難しいな と
    いったんは通りすぎたものの
    レプリートたちの声がして(笑)
    ゲットしてしまいました





    水仙は
    花首が下を向いているので
    アレンジメントには花の向きが難しいのです

    茎にワイヤーをインソーションして
    サポートワイヤーで下準備してから
    ブーケボルダーにさしていきます


    もう一つのメインは
    イエローのチューリップ

    オレンジのミニバラ
    ライムグリーンのトルコキキョウなど
    グリーンには
    豆ピーをつかって
    春の訪れを感じさせるブーケになりました




123

« 生花 | メインページ | アーカイブ | プリザーブドフラワー »

このページのトップへ