HOME > アップルツリーブログ

アップルツリーブログ

  • 断捨離 まだまだ続くよ・編

    リフォームがはじまって

    ショールームで壁紙をきめたり
    水回りを見てまわったり

    わくわく
    楽しい♪

    さて
    一度かかったエンジンはとまらないこの性分w
    今度は
    自分のものを断捨離するぞ!


    思ってはみたものの
    物が・・・
    特にお花の道具やら資材やら
    いつか使うだろうかというような謎なものも
    山のようにある・・・

    でも
    経済活動をしている間は
    これは必要
    ということになりますw

    写真
    思い出の品
    そういった必要ではないけれど捨てられないもの
    そういう物の処分もむずかしい


    断つ
    捨てる
    離れる

    これは
    生きている限り続くのでしょう


    〇年〇月〇日に死ぬとわかっていれば
    予定もたつんだけれどね

    永遠の課題です










  • 断捨離 リサイクル・編

    では実際にどう
    攻めたのか?w


    まずは
    「捨てる」ことから!


    汚れたり壊れたりしているもの
    古くて使えないもの
    サービスでもらったものや
    100均で容易に買えるもの

    これらは迷わずゴミ袋行き

    残るのは
    使えるもの

    ここからは
    こんまり流を採用し

    使えるけど使いたいか
    使えるけど使わないか

    衣類も同じ
    着られるけど着たいか
    着られるけど着ないか


    前者は
    段ボールにつめてキープ
    リフォームが終わったら収めるものたち


    問題は
    後者の
    使えるけど使わない
    着られるけど着ない
    ものたち

    ここは
    私も昭和の血がさわぎ
    このままゴミでは心が痛むのが
    なんとも厄介

    そこで次のステージは
    リサイクルへの処分


    ブランド品はCMでおなじみブランディアへ
    これは予想以上にお小遣い程度に

    ちょっとマニヤックなまたはアンティークっぽいもの

    近所のリサイクル店に連絡して
    査定に来てもらった
    けど これは二束三文

    残ったものは
    「ジモティー」へ

    これが素晴しい!


    ネットを利用したリサイクルで
    引き取りにいける範囲での取引

    つまり「地元」のジモティー
    ネーミングもイイw

    物物交換というか
    ネットをつかったフリマというか

    たとえば
    家具や電化製品など大きくても
    車で運べる範囲であれば
    取りに来てくれるので
    送料はかからない

    食器も
    和食セット とか
    花器セット
    など
    何点かまとめて出展すると
    興味ある人が返信してきて
    交渉がスタート

    引き取り日を決めたtら
    玄関前に出しておくと
    勝手に持ち帰ってくれるので
    顔を合わすこともなし

    今回は金銭のやりとりはなし
    つまり
    「売る」のではなく「使ってもらう」

    まさに捨てる神あれば拾う神あり
    捨ててしまう罪悪感が
    感謝されるという何とも良い気分です

    それでもなお
    残った食器類や衣類は

    世界の恵まれない子供たちへの支援や
    ワクチンになるという
    「いいことショップ」とか「フルクル」などの
    NPO団体へ寄付

    世界のどこかで何かの役にたってくれることを
    祈って・・


    これだけ物と向き合うと
    しばらく物は買う気がしなくなりますw

    恩にきせるつもりはさらさらないけれど
    親も喜んでくれるだろうな
    物も成仏できただろうな


    断捨離は
    やった者にしかわからない自己満足の世界なのかもしれません



    画像は
    ラナンキュラスとスカビオサ
    デルフィニウムのリース















  • リフォームスタート 断捨離に想う・編

    自宅のリフォームがスタートしています

    二世帯で暮らしていた家は
    築約40年の鉄骨木造戸建て

    人間と同じく
    家も定期的にメンテナンスしなくては
    ガタがきますね

    それに加え
    現在のアトリエが使えなくなるという
    切羽詰まった事情もあって
    急遽リフォームすることになりました



    今回は主に一階部分を取り壊すので
    まずは
    親世帯の荷物の断捨離をしなくてはなりません

    物が捨てられない典型的な昭和世代
    すでに経験している友人たちからも聞いて
    想像はしていたものの
    そこは
    想像以上の難攻不落城でした




    平成から令和の時代
    ミニマリストとか
    終活
    などというライフスタイルがもてはやされ
    テレビでも
    断捨離のビフォーアフターや
    親の家を片付ける2時間番組などが
    多く見られるように

    今や
    「断捨離」
    流行り言葉になっている片づけ作業

    実は本当に
    人間修行の場です・・w

    不要なものを
    断ち
    捨て
    離れる

    ことで
    環境や心を整え
    生活を改善する

    という奥深い本来の意味を体感しました


    それは
    単に
    物を捨てるということではなく

    親たちの生きた人生を
    掘り返し
    捨てるような気がして

    何度もくじけそうになりました


    それでも
    業者に頼んだら?
    そんな声に同意する気には全くならず

    心に決めたこと

    やるからには
    「感謝の気持ちをもって断捨離する」

    そう心にきめて
    攻め入りました!

    それは
    親に

    物に

    今ある幸せな生活に
    感謝して

    これからの生活を前向きにするため

    そう思うことで
    肉体的
    物理的な大変さを
    なんとか乗り越えようと思いました



    そして
    家族の協力もあって
    断捨離はなんとか間に合って
    ようやくリフォームがスタートしましたが

    断捨離決行3か月の結果
    五十肩とぎっくり腰となって
    強制休養を余儀なくされたわけです

    とほほ
    無理は禁物です






















  • お誕生日祝いのアレンジ

    海外赴任中の元生徒さんから
    嬉しいお便り♪

    そして
    お義母様のお誕生日に
    お花を送ってほしいとのご注文

    ちょうど
    雛祭りがお誕生日というお義母さま
    ピンク系のご希望でした

    バラ ラプソディ
    スイトピー
    トルコキキョウなど
    優しいピンクの花材と

    パープルのアネモネ

    そしてやっぱり桃の枝を加えて

    カードも添えて
    お送りしました




    世界のどこにいても
    注文も振り込みもネットで簡単にできる時代

    だからこそ・・・
    心をこめて作りたい
    伝えてさしあげたい
    花は架け橋
    アナログな職人のつぶやき♪

    送った方も
    贈られた方も
    喜んでくれたらいいな



  • 笑って過ごしましょう♪

    コロナウィルスが世界中に猛威をふるっています

    日本でも感染者が1000人に達したと
    ニュースで伝えられました

    武漢は関係ない
    クルーズ船には接点ない
    当初そんな気持ちでいたのが

    そのすごい感染力と
    恐怖をあおる報道によって

    見えない恐怖の中で
    生活せざるを得ない日々となりました

    予防しようにも
    どうしてよいかわからない
    そんな不安の中にいますね

    そんな中
    100%の保証が出来ない状況で
    アトリエでのレッスンをするか否か
    迷っています

    レッスンの予約をいただいている生徒さんには
    ご連絡し
    ご希望を伺った上で
    ご判断いただいています


    人によってずいぶんと温度差があることも事実です

    早々に
    不本意ながらお休みします
    という連絡をくださる方

    電車にのって通ってくださる方でも
    こんな時だからこそ
    お花に触れたい
    と予定通りいらっしゃる方

    自分の身をどう守るか。。。?

    とにかく免疫力をあげることだと

    よく寝て
    栄養のある食事をして

    そしてよく笑うことだそうですよ

    なんでも
    作り笑いでもよいので
    声をだして笑うと免役力がアップするそうです

    家にこもりがちになったり
    スマホを眺める時間がふえたり
    お子さんや夫の在宅でいらいらを募らせたり(笑)

    桜のさくころには
    きっと終息すると信じて

    声をだして
    歌ったり
    笑ったりして
    乗りきりましょう♪






  • エレガントコサージュ

    やってしまいました・・・

    ぎっくり腰です・・・・

    狭い場所で
    左手に花器をもったまま
    右手で水の入ったバケツを持とうとした瞬間・・・

    横着したり
    慌てたりするとろくなことがありません・・・



    ちょうど去年も春にやってしまって
    「春は骨盤が緩むから
    要注意ですよ」


    鍼の先生から言われていたのに・・・

    「今年は暖冬で季節が一か月早いですからね」

    そんな風にも言われていたのに

    それにしても
    なんて素直な肉体なんだ!?
    と感心している場合ではないかっ・・・

    数日おとなしくすごし
    コルセットをしてゆっくりと日常生活に復帰
    でも車の運転はまだ自信がなく
    花の仕入れが困った・・・

    一か月に一度の生徒さんたちに
    「明日のレッスン
    プリザーブドフラワーにするか
    少し延期して生花のレッスンにするか?」

    を打診したところ
    明日予定通りプリザーブドフラワーで!
    とのこと

    嬉しいな♪

    楽しみにしていてくださるに違いない!と
    前向きにとらえて
    一が月に一度の貴重な時間をうんと楽しんてもらおうっと!


    仕入れに行かずに出来るレッスンを思案


    コサージュにしよう!


    材料が少なくて
    テクニックが難しい
    出来上がりも満足できる
    から


    バラ3輪
    アジサイ
    ライスフラワー
    ミンクのふわふわ
    キラキラ
    ワイヤープランツ
    バラとラムズイヤーのリーフ

    メインの色をご自分で選んでいただくと
    色あわせの勉強にもなるし
    完成した時の

    オリジナリティーも増加します

    土台は
    お洋服をいためないマグネット式のもの

    いつもは生花のアレンジを中心にレッスンしているので
    たまには
    こんなクラフト的な内容も
    楽しんでいただけたよう

    ニットにも
    ジャケットにも
    バックなどにつけても
    おしゃれなエレガントコサージュになりました


    最後にもう一度
    自分への戒めもこめて

    春は
    女性は特に骨盤が緩んでいるので
    慌てず急がず動きましょうね
    どっこいしょっ
    という掛け声も必要です!!



  • 幸せを呼ぶホースシューリース

    クリエイティブクラスでは

    ミモザを使った変形リースを


    Horseshoe 馬蹄形は
    古くからヨーロッパでは
    「幸運のアイテム」と言われています

    諸説いろいろありますが
    U字が幸運を受け止める
    というのが一番わかりやすい

    アクセサリーや
    インテリアグッズ
    ウェディングのアイテムでも
    よく見られます


    そんな
    ラッキーアイテムをミモザと春の花を使って作りました

    土台は
    クリーニング屋さんでもらう針金ハンガー
    簡単に形が整うし
    フックもついているので
    うってつけです

    ミモザで土台を作ったら
    中央に小さなオアシスをくくりつけて

    ナランキュラスやスカビオサなど
    茎の柔らかい
    優しい印象の花達を
    これも馬蹄形にアレンジしました




    あなたにとって幸せとはなんですか?
    春風にのって
    小さな幸せが届きますように・・・





    余った花材をまとめて
    ミニスワッグにして
    アトリエのドアに飾りました







  • ミモザのリース

    金平糖のようなカワイイ黄色の花
    またミモザの季節がやってきました


    市場にでまわると
    やはり手にとってしまう季節の花材です

    花材は同じでも
    作り方を変えれば
    レッスンも新鮮です!!


    今回は
    ワイヤーのリースの土台に
    まずは

    ユーカリと
    雪柳
    ネイティブフラワー ‘アイバンホ―‘‘
    を麻ひもで巻きつけていきます

    このアイバンホーというグリーン
    とっても魅力的
    表が深い緑色で
    裏がシルバー

    それぞれの質感や光沢が
    なんとも素敵です


    ネイティブフラワーとは
    最近よく耳にするかと思いますが

    南アフリカやニュージーランドなど
    主に南半球に見られる花で
    ワイルドフラワーとも呼ばれます
    インパクトのある花が多いのですが
    最近はアレンジやブーケなどにも入れるなど
    人気の花です

    このアイバンホーのグリーンは
    市場でも
    はじめて手にしました

    そんな個性的なグリーンの土台だし
    ナチュラルな仕上げにしたいので

    グリーンはそれぞれ長めにカットして
    巻きつけました
    土台はこんな感じ





    これだけでも素敵~と生徒さん

    いやいやお楽しみはこれからです

    たわわになった満開のミモザの枝を小分けにして
    この土台の麻ひもにぐいぐいと
    入れ込むようにして
    形を整えていくと
    意外と簡単に出来上がります

    お好みでラフィアをつけて
    完成です

    ドライになると
    黄色が濃く
    花が小さく硬くなりますが
    それはそれで味わいがでて楽しめます♪



  • お祝いの花束

    お祝いの花束のご注文

    ワインカラーとパープルのイメージカラーで
    砥のご注文

    具体的なご希望や
    贈る方のイメージを伝えてくださると
    花選びがスムースになるので
    助かります



  • 卒園式のコサージュ

    お姉さまのお子さんの卒園式につけるコサージュを
    作って送りたい
    そんな仲良し姉妹の妹さんのご希望で

    プリザーブドフラワーのコサージュレッスンをしました

    紺のスーツに
    あまり派手ではく
    あまり大きくなく
    エレガントなコサージュをご希望

    レモンイエローの優しい色合いで
    花材をご用意しました

    ぷリザーブドフラワーは日持ちこそしますが
    やはりデリケートなお花


    特に小さなお子さんのお世話をしたり
    胸元でどうしても依れたりしますので

    まずは
    プリザーブドフラワー用のコーティング剤を
    筆で丁寧に塗ります

    その際
    花びらを広げるようにすると
    花びらが開いたような状態になるので
    ワンサイズアップしてみえます




    使う人
    もらう人の
    喜びと満足感を実感できるように
    ひと手間かけて
    大切な商品を作る!

    そんなスピリットが
    伝わると嬉しいなと思います







12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ