HOME > アップルツリーブログ > 2ページ目

アップルツリーブログ 2ページ目

  • お悔みの花

    お母さまを亡くされたお友達への
    お悔みの花のご注文です


    素敵なお母さまへのリスペクトと
    お友達の悲しみに寄り添えるような

    そんな優しいアレンジメントをめざして

    あまり大きすぎない品のある胡蝶蘭をメインに
    フリルの花びらが優しい白のトルコキキョウと
    スモーキーピンクのバラや
    カスミソウ
    春の息吹を感じさせるcヒューリップもそえて

    少しでも
    気持ちが癒されますように
    一日も早く笑顔になりますように
    そんな気持ちが伝わりますように・・






  • ナチュラルクリスマスリース

    今年の婦人画報の表紙をご覧になりましたか?

    いつも豪華絢爛なリースのイメージがありますが
    今年のリースは
    超ナチュラルテイストです
    アレンジメントもブーケも今年のトレンドはナチュラルですね

    超イングリッシュだわ~!!と嬉しくなって買ってしまいました(笑)


    わたし的には
    今年も
    ナチュラルテイストです

    数種類のコニファーに
    実物をたくさん入れて
    作っていただきました

    リボンもシックに
    細いものを2色使いでエレガントに

    さあ
    今年もあとわずか!!

    令和元年の年納ですね



  • 銀杏並木

    今年は秋らしい秋を感じないままに
    12月に入ってしまった気がしています


    九段に用事があったので
    ちょっと足をのばして
    靖国神社をお参りしました

    神宮外苑や
    地元の成城学園の銀杏並木は
    大好きなスポットですが
    ここ靖国の銀杏は一本一本がとっても立派で荘厳な感じでした

    家族が長期で海外に行く安全祈願と
    占い系の人のアドバイスも思い出して

    良いお天気の中
    久しぶりに
    のんびりと
    無心で
    過ごす時間をもちました











    都会のオアシスですね

    神社の本堂の裏手にある池を歩いていると

    サ~ッ
    という羽音とともに
    私の頭をかすめるように

    一羽の白鷺が
    舞い降りてきました







    あまりにも近くを飛んできたので
    びっくりしたのもあるけれど
    なんだか
    幸せが舞い降りてきたかのような
    そんなそよ風を感じて
    しばらく鳥肌がたっていました
    感謝の気持ちで
    毎日を過ごそっ
    てあらためて思った
    晩秋の一日でした






  • 基本形 サークル

    アドバンスクラスのアレンジkメントの基本形
    サークルです

    ラウンド型は
    上から見た形が丸

    これは
    正面からみた形が丸です

    ちょうど
    丸型の鏡と向き合うようなイメージですね

    初中級ではあまり使わない
    ピンクッションや
    ネリネなど
    アレンジしました



  • サムシングブルーを入れたウェディングブーケ

    ウェディングブーケのご注文をいただきました

    花嫁さんが身につけると幸せになれるという
    Something5のうちの

    Something Blue
    をブーケに入れて・・・

    というご注文です

    ブルーの花はなかなか難しくて
    ちょうど
    きれいな色のデルフィニウムが手にはいったので

    バラやトルコキキョウと一緒にアレンジしました
    気に入っていただけたかしら?

    どうぞ末永くお幸せに・・・


  • お悔みのプチプリ

    お悔み用の花で
    ご注文が多いのは

    意外と小さなサイズのプリザーブドフラワーアレンジ

    ご仏壇やお写真にそえて飾れるように
    花の手や入れがいらないから
    夏の暑い時期でもお花があるとよいから

    そんな理由から
    でしょう

    お線香や
    ちょっとしたお菓子をそえて
    贈られる方も多くいらっしゃいます



  • ベジタブルアレンジメント

    この個性的な作品は
    感謝祭をイメージした
    生徒さんのベジタブルアレンジです

    花材や野菜の調達から
    デザイン
    制作まで
    しっかりご自身でやりとげました



    野菜を使ったアレンジメントは

    使う野菜によって
    デザインによって
    いヵようにもアレンジできます

    レッスンの時には

    アレンジメントに野菜を違和感なく入れるテクニックは
    お教えしますが

    デザインは生徒さんの
    イメージにお任せ!!

    自由ほど難しいことはありません(笑)

    大切なことは
    ただ野菜を使う
    ことではなく

    野菜を使ったアレンメントの
    「ストーリー」を考えること

    だと私は思っています

    who
    where
    when
    why
    what
    how

    そう5Wですかね~

    どんなシチュエーションか?
    だれに?
    どこに?
    なにを?
    いつ?
    どんな風に?
    どうして?

    そんな風に
    想像力を働かせて
    デザインを組み立てると

    作業も楽しいし
    自己表現の場として
    独創的な作品に仕上がるのではないかしら?

    でも
    これも
    初級 中級の基礎をしっかり学んでくださった生徒さんだから
    できることかもしれません

    確かなテクニックがあっての
    独創的なデザインなのです







  • ブーケレッスン ~cascade~

    アドヴァンスクラスのブーケレッスンの課題は9種類あります

    その中でもとても複雑な形のものが
    このカスケードです

    米語ではキャスケードと発音するそうです

    流れ咲く
    垂れ下がる
    などの意味があります

    たしかに
    いくつもの細い滝のようなラインが
    美しいシェイプです

    繊細で小さな花材を使って
    この流れるようなラインを出すと
    とてもエレガントになります





  • お悔みのプリザーブド

    ご主人様をなくされた方への
    プリザーブドフラワーギフトです

    ダンディーでおしゃれな方のイメージで

    個性的な花器に
    白だけでなく
    スモーキーな色も混ぜて
    お作りしました

    癒されましたとの
    お便りをいただき
    胸がいっぱいになりましたが
    花が気持ちを伝えてくれている気がして

    どうか天国で安らかに・・

  • 野ばらフレームのアレンジメント

    市場で野ばらの枝物の良ものを見つけたので
    エレガントクラスのレッスンは

    枝物で舟形のフレームを作って
    そこにアレンジをする
    というちょっと応用編に挑戦してもらいました

    フレームをつくることで
    全体の印象が大きくなるので

    少ない花材で大きく見せたいときや
    展示会などで使えるアレンジメントです

    今回は赤いバラや姫リンゴもそえて
    少し早いけれどクリスマスを意識した花材をご用意しました
    枝物は長持ちするので
    お正月にも応用できそうですね








    難しい~との声も聞かれましたが
    個性のでるアレンジになりました





<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ