HOME > アップルツリーブログ > 8ページ目

アップルツリーブログ 8ページ目

  • クマのプーさん展

    続けて見たふたつの展示会で

    原画ってすごい!を実感しました


    ひとつは
    Bunkamuraミュージアムの「クマのプ―さん展」

    イギリス ヴィクトリア&アルバート博物館から
    これほどの原画コレクションが展示されるのは初めて

    そしてやっぱり羽生結弦選手はじめ
    大人も子供も大好きなぷーさんだけあって
    会場はとっても混んでいました

    子供っぽいディズニー色なく
    原画のすばらしさをひきたたせる会場つくりや展示に

    在英中に訪れた「プーさんの森」
    ハートフィールド Hartfieldを思い出しました

    実際この森を描いた原画もありました

    華やかな人工的な作りものはなく
    本当にお話しの中に出てくる光景そのままにどこからか
    プーさんやクリストファーロビンが出てきそうな
    自然のままの森を楽しんだ記憶があります

    展示会場にもどこがそんな素朴さがあって
    お話しを書いたA.A. ミルンと
    イラストを描いたE.H.シェパードの想いも伝わって
    あたたかい気持ちになりました

    プーさんには名言もいっぱい

    Doing nothing leads to the very best something!

    忙しい都会人にとっては
    耳の痛い言葉です
    いつだってポジティブなプーさんを見習いましょうか?!

    ラッタッタッ♪











  • ピアノの発表会の花

    一年のたつのは本当に早い!
    毎年やらせていただくお仕事の時に
    しみじみ思います

    今年は
    スタンド花と
    ピアノの足元のアレンジをいけました

    市場に出たばかりのひまわりと
    オレンジやイエローの
    元気な花で飾りました

    子供たちの成長を肌で感じて
    私も刺激をもらいます

  • フラワーカード

    SNSが生活に欠かせない時代

    ほんの数年前には考えられないようなことが
    どんどんできるようになって
    本当に便利になりました

    流れに遅れないように
    必死な世代です

    それとひきかえに

    各段に減ったことは

    字を書くこと
    奥ゆかしい手紙のやりとり

    字は体を表す
    アナログな手書きの文字は
    ひととなりを感じさせ
    暖かい気持ちになったりします

    カードとアレンジメントが一体になった
    このフラワーカードは
    メッセージも添えることが出来るので

    伝えたい気持ちをお花に託して送る
    そんなことを推奨していきたいと
    心から思っています


    こんな時代だからこそ
    花が担う役割があるのではないか
    と思います



  • 自分のスタイルで

    昔から人と比べるのが好きではなくて

    流行りのものも
    流行っているから
    という理由では身に着けたくないし

    みんながやっているもの

    かえって避けてしまう
    変な性格があります

    そんなに強い個性はないけれど
    自分は自分
    というスタイルでいたい
    人にもそういてほしい
    なんて思っています

    生徒さんの中に
    みなさんが試験を受けるのに 私は、、

    などという方がいると

    人と比べるのはナンセンス!!
    あなたはあなたのスタイルで
    お花と向きあってほしい
    そんな風に思います

    それぞれの
    生活のスタイルの中で
    花と向かいあうスタイルももまたそれぞれ

    Quarity of Life!
    毎日の生活が大切
    自分の気持ちのままに
    それぞれのスタイルで咲けばよいのです




  • ブティック開店祝いのアレンジ

    ブティック開店のお祝いアレンジメントをお届けしました

    高さのあるアレンジで
    ピンク系のモダンなもの
    ご希望でした


    面白いラインが出る石化柳や
    モンステラのリーフなどをつかって
    アレンジしました



  • ミモザ

    生徒さんが
    お庭に咲いたミモザを持ってきてくださいました

    ふわふわの金平糖みたいで
    なんて可愛いのでしょう!

    ミモザは
    枝を切ると
    すぐに実が縮んだり
    茶色く変色してしまいますが

    リースやスワッグにして
    ドライになっても楽しめますね

    レモンイエローが
    春を運んでくれて
    気分が明るくなります

  • 「ヴィクトリア女王 最期の秘密」

    映画「ヴィクトリア女王 最期の秘密」

    ヴィクトリア女王役は大好きな女優ジュディ・デンチ
    イギリス最高峰のスタッフの映画と評判だったので
    公開ぎりぎりすべりこんで観てきました


    原題は
    「Victoria and Abdul」

    なるほど~
    観たあとにやっとわかったわ~
    「最期の秘密」ってなんだろう?って
    海外映画によくある
    邦題とのギャップ・・・
    邦題は意味深すぎ

    でもこれが実話とは
    さすがイギリスのロイヤルファミリー
    というところでしょうか
    内容は予想外でしたが

    風景や衣装
    イギリスならではの文化や
    貴族の生活などなど
    そして
    クイーンズイングリッシュを
    楽しむことができました




  • ホワイト&グリーンのクレッセントブーケ

    アドヴァンスクラスのブーケレッスンでは

    めずらしい白いラナンキュラスをメインに
    グリーン系の花材で
    クレッセント型のブーケをいけていただきました

    ラナンキュラスのうすい花びらがどんどんひらいて
    豪華になりました

  • 桃の節句

    実は2年ぶりにひな人形を出しました

    お人形やお道具を並べて
    雛あられを買って
    お花をそえて

    自分の親がそうだったように
    自分の娘にそうしたように

    健康で
    幸せになりますように
    って
    想いをこめること

    やっぱり一年に一度は
    ちゃんと出してあげなくちやね

  • ピンクのトピアリー

    雛祭りの雪洞風に

    ピンクのお花たちで
    トピアリーを作っていただきました

    トピアリーは
    土台つくりが大切

    土台となる花器に
    ぐらぐらしないように
    太い枝をしっかり固定してモスをはります

    花をさすオアシスをまん丸にカットして
    密度と角度に注意しながら
    丸く仕上げていきます

    使った花材は

    ラナンキュロス2種
    スプレイ―マム3種
    そのうちひとつは
    「マカロン」という名前の
    鮮やかな桃色のマム

    コワニ―
    フリージアなど






    リボンをつけて出来上がりです

    雪洞みたい!
    三人官女みたい!!
    と楽しいレッスンでした









<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ