HOME > アップルツリーブログ > ライフ > お見舞い申し上げます

アップルツリーブログ

< エキナシア  |  一覧へ戻る  |  大人カラーのひまわりアレンジ >

お見舞い申し上げます

九州
東海地方などが
豪雨にみまわれ
甚大な被害を被っています

亡くなられた方々
避難生活を強いられている方々に
心からお見舞いもうしあげます

首まで水につかって
自宅も全壊したという女性のインタビュー

「神様はどんな試練を与えたんだろね」
胸がしめつけれれました

コロナに次ぐ
豪雨災害

いつ
どこで
起きるかもしれない自然災害
他人事ではありません


命があれば
必ず明日の朝日がのぼります
どうかどうか希望をもって
今日を乗り切ってください



ガクアジサイをガムlキューで接写



カテゴリ:

< エキナシア  |  一覧へ戻る  |  大人カラーのひまわりアレンジ >

同じカテゴリの記事

  • バラ接写

    ステイホーム中のお楽しみ
    もとい
    お勉強用に
    欲しかったマクロレンズ 
    通称タムキューを購入しました

    アレンジを撮ったり
    アレンジにあわせてスタイリングしたりも
    楽しいけれど

    自然なままの花の姿を
    近距離でとらえることは
    また違う楽しみがあります

    ファインダーを覗いて
    レンズと格闘していると
    あっという間に時間がたってしまいます
    まだまだ
    ピントもあまいし
    アングルも全然思うようにはとれないけれど

    気分はすっかり親指姫(笑)


    ピンクのバラ2種は
    ジプシーキュリオサと
    ちょっと八重っぽいスイートアバランチェ

  • DIYが好き!

    時間があると
    なにかしらを作りたくなります

    花以外だと

    インテリアを変えたり
    インテリアグッズをつくったりするのが
    好き


    最近やったDIYをご紹介

    まず手始めは
    飾り棚の壁面にグリーンの壁紙を貼ること






    なんの変哲もない棚が
    ちょっとおしゃれになったでしょう~♪
    自己満足w






    2つめは
    息子のシューズラック

    靴箱への出し入れが
    どうしても面倒らしくて
    いつもデカい靴がごろごろしていやだったので

    すのこを利用して
    棚板をとりつけて
    ペイント


    息子冷笑
    私 自己満足(笑)

    最後はけっこうな大仕事です

    ピンクの小花の壁紙に
    ごくごくフツーのクッションタイルの床材のトイレを
    なんとか変えたくて一念発起


    ネットでオーダーした
    はかせる壁紙2種は

    白のタイル模様と
    ライムグリーン

    床には
    グレイッシュなフローリング調の床材

    のりのいらないはがせる壁紙とはいえ
    なにせ面積が広いし
    真四角ではないし
    柄あわせにこだわったりしたので
    汗だくだくw


    さらに
    どうせDIYするなら
    楽しくしちゃえ!という気持ちで

    インテリアウォールステッカーと
    トリムボーダーシールを
    はって





    最後に
    アイアンの鳥かごに花をアレンジして
    壁全体が絵のように
    飾ってみました


    こちらも
    素人仕事ではありますが
    超自己満足


    はがれていたよ
    と時々家族がはってくれています





  • たくましく けなげに

    お散歩の途中で
    ふと目をやると

    コンクリートの隙間から
    可愛い花が咲いているのをみつけました


    姫ヒオウギの花

    どこかから種が飛んできたのでしょうね

    たくましくも
    可愛らしい
    その姿に
    元気をもらいます


  • 賞味期限男と定位置女

    以前
    「話をきかない男 地図が読めない女」という本を読んで

    まさに我が家のことだ~!!と思ったことがあります

    男と女は
    どんなに時代が変わっても
    権利が等しい社会になっても

    古今東西 太古の時代から
    DNA的にどうしても同じにはなりえない身体と精神の違いを
    しみじみ感じたものでした


    これまで
    ほとんど料理をしてこなかった夫や息子が
    最近すすんで料理を手伝ってくれるようになりました



    ステイホームで
    自分の食べたいものを作りたいのか
    単に
    奥さんのご機嫌をとるためか
    まあどちらにしても
    やってくれればウェルカムです

    自分では絶対に買わない
    リンゴ剥き器なる便利グッズなども増えたりして


    男子
    厨房に入らず 
    キッチンは女の聖地
    そんなことは一切思っていませんから
    どんどんやってください!
    働かざる者食うべからず
    そんな思いです

    とはいえ
    ひとりでは出来ない夫とキッチンに立つことは
    そんな手放しで喜べることばかりではありません(笑)

    材料から調味料の分量まですべて
    レシピ通りでないと気が済まない男性と

    長年の経験と勘にたよる私

    ひとつのことにしか集中できない男性と

    同時並行して作業して
    すべて同じタイミングで仕上げたい私

    賞味期限が一日でもすぎていると
    厳しく指摘する男性!

    平気平気 良い匂い!

    などなど

    これは我が家だけのことかしら?
    と思っていたけれど
    リモートでおしゃべりした友人も同感してくれたから

    これもDNAか~
    どっちが正しいとか
    どっちが優れているとかいうことではないからね~
    ずっと平行線は仕方ないね



    キッチンに限らず
    家の中のものにはすべて定位置があって
    使ったら戻す
    が当然のことだと思っているのですが
    それがなかなか遂行してもらえない

    あ~また定位置にない!!

    ステイホーム
    男と女のDNA対決は続きます















  • 育てる喜び

    花と触れていて幸せなことは

    手をかけると
    それにこたえてくれる
    「育てる喜び」を味わえることです


    花が咲くには
    それなりの時間と
    労力と
    愛情が必要なこと

    「手のかかる」ことにこそ
    喜びがあることを
    実感します

    いまコロナでのステイホーム生活で
    何か楽しみって

    食べること(笑)

    もともと料理はしているほうだと思いますが
    それでも
    キッチンにたつ時間が増えました

    料理にも
    「育てる」喜びがありますね

    一番は
    ぬか漬け

    今日はしょっぱい
    今日は水が出たな

    など
    ぬか床の様子をみながら
    美味しくな~れ
    と愛情をそそぐと
    ちゃんと美味しくなってくれます

    きゅうりやニンジン 大根など
    お決まりの野菜のほか
    今のお気に入りは
    おくらとみょうが

    ごはんにも
    お酒にもあいます

    今日はらっちょうをつけました

    2週間くらいでつかるかな
    おいしくな~れ♪














このページのトップへ