• Media
  • 見学・体験申込
  • instagram(暮らしを楽しむ花のヒントとお気に入りのものたち)
  • instagram(フラワーレッスンやギフトの作品など)
  • APPLE TREE BLOG
花のアトリエ Apple Tree

世田谷・千歳烏山駅前
英国フラワーアレンジメント教室

アクセス

HOME > アップルツリーブログ > 6ページ目

アップルツリーブログ 6ページ目

  • 亡き人に捧げる胡蝶蘭のリース

    猛暑とコロナを考慮して
    今年のお盆は行事なしとしました


    レッスンで余った
    ライムグリーンのクルメけいとうと
    野ばらの実を
    まがたま型に
    ちまちまさして
    心が落ち着いていくのを感じながら

    心の中で手を合わせています
    千の風になって♪です

    最後に胡蝶蘭で飾って
    亡き人人に捧げます



  • グリーンカーテン

    5月のゴールデンウィークに地植えしたゴーヤが
    二階のベランダの上まで
    元気にぐんぐんのびています

    リビングから見ても
    ライムグリーンがきれいなグリーンカーテンになりました









    まだ小さいけれど
    初収穫もできました




    我が家は
    ゴーヤは
    薄くスライスして
    塩もみしてから
    さっと熱湯にくぐらせて
    氷水でしめて

    たっぷりのかつおぶしをかけて
    シンプルに酢醤油でいただくのが
    一番好き!

    苦味と
    しゃきしゃきした歯ごたえが
    夏バテに効きそうな気がします



  • 花のパワーで...

    コロナ感染者がなかなかおさまりません
    暑さも半端なくて
    熱中症の危険も高まる毎日

    どうにもならないステイホームの日々で
    みんなどこかストレスをかかえている
    我慢している
    頑張っている

    お花をいけて
    おしゃべりして
    笑って

    そのわずかな時間だけでも
    いやなことを忘れて
    癒されてほしい

    お花のパワーを
    充電してほしい

    自分ひとりでないことを
    分かちあいたい


    今一番嬉しい言葉は

    楽しかった~♪
    お花に癒されました

    そんな一言です

  • ブルー&ホワイトのリース

    毎日暑い!!

    そんな時は少しでも涼しさを感じられる色がイイ

    ブルーのデルフィニウムのリースは
    ちょっとアイシーで
    夏にぴったり!!



  • 退職祝いのプリザーブドフレーム

    退職の記念品として
    プリザーブドフラワーのご注文をいただきました

    シンプルな白のフレームに
    赤やピンクの華やかな花材がご希望でした

    縦でも横でも

    壁にかけても
    テーブルに置いても
    飾っていただけるように
    アレンジしました

    職場の皆様の想いが伝わりますように
    お疲れ様でした

  • 手作りプレート

    新しいアトリエに変わった記念に


    生徒さんから手作りのプレートを頂きました

    アトリエのイメージカラーのグリーンをベースに
    可愛いリンゴのデザインが超かわいい!!

    しかも
    このリンゴは珪藻土でできているので
    アロマオイルをたらすことができるんです!!
    ナイスアイディア!!


    心のこもったサプライズプレゼント
    本当に嬉しい!!

    生徒さんたちには
    私のほうが
    お世話になったり
    喜びを与えてもらったり
    感謝です


    来て下さる方が
    少しでも
    心地よい空間になるように

    香りたつアトリエにしていきましょう♪

  • かぼすそば

    今年は梅雨あけが遅かったですね

    雨でもじめじめ

    でも梅雨があけたらあけたで
    暑~い!!!

    どっちにしても文句いってるじゃん(笑)

    クーラーや
    ビールばかり飲んでちゃ
    身体によくないですよね~

    内臓をひやさずに
    のどこしがよくて
    さっぱりしたものを上手にとりたいですね


    地元のおそばやさんでかぼすそば
    いただきました

    ビタミンたっぷりでGood!

  • ネギ坊主の脱皮⁉

    このユーモラスな植物は
    アリウム 
    ねぎ属の花

    市場で仕入れた時は
    左側のようにお帽子をかぶっているみたいでしたが

    ちょうどにんにくの皮のような
    薄い皮がぷちっとやぶけて
    みるみるうちに
    まん丸の花になりました

    まるで昆虫の脱皮のよう
    植物も生きているんだ!!って
    しみじみ感じながら

    いつまでも眺めていたいようなけなげさです



  • ニッチに飾る花

    リフォームした際

    大きな家具を置きたくないけれど
    花は飾りたい
    とわがままな要望をだしました

    それに応えてくれるのがニッチ


    結構あちこちに作ってくれました(笑)

    このリビングのニッチには

    シンプルに枝物をかざったり
    高さのあるアレンジを置いたりしています

    これは
    レッスンで余った

    姫がまとリンドウで縦のラインを

    レモンイエローのユリやどうだんつつじを
    なげいれにして飾りました

  • 胡蝶蘭のリース

    俳優の三浦春馬さんが亡くなったというニュースに
    衝撃と
    言いようのない虚無感に襲われ
    それがいまだに地味に心の中で
    もやもやを残している気がします

    30歳という若さで
    しかも自らの選択で・・

    なぜこの世から
    いなくなってしまわなければならなかったのでしょう

    彼の残した数多くのパフォーマンスをみるにつけ
    その華やかさや
    あふれる才能が口惜しく
    裏側にある苦悩がいったい何だったのか
    と考えさるをえません



    子供のころだったか
    「自殺をするということは
    今世のタスクをおえずにこの世を去るということになるから
    来世でもっと苦しいことがある」
    と聞いたことがあって

    「なんて怖いんだ
    どんなことがあってもちゃんとこの世を生きよう」って
    思って生きてきました
    素直です汗

    だから
    年齢が若い老いているにかかわらず
    幸せか不幸せかにかかわらず
    才能があるないにかかわらず

    自殺だけはしてはいけないと思って生きてきました

    でも
    今回の春馬君の死について
    「彼はこの世の人生でやるべきことはすべてやったんです
    だから彼の魂は成仏している」と
    分析したコメンテイターがいました

    そういう考えもあるのか・・

    死の選択をした本当の理由は本人しか
    いやもしかしたら本人すらわからないのかもしれないけれど

    彼の死を受け入れるために
    みんな何かしらの落とし所のようなものを求めているのかもしれません


    自分で断って良い命なんてない

    やっぱり思ってしまします


    コロナ禍の中の生活
    人の力の及ばぬ天災
    真夏の暑さ
    など

    いつにも増して
    頑張ってもどうしようもない非力さを感じさせられる毎日

    でも
    やっぱり

    だからこそ

    目の前のことをただこなすだけでいい
    頑張らなくていい
    人は人 と思えばいい
    苦しいのは自分だけじゃないから

    何事もこの世のタスク
    その苦行のつみかさねが
    この世を生きることなのだと信じて

    時を過ごすことにいたしましょう

    笑顔だけは忘れないで!



    画像は
    クルメけいとうと
    野ばらの実の土台に
    胡蝶蘭をアレンジしたもの

    花と向き合っている時間は

    自分は本当に幸せだとつくづく思う時間です

    小さくてもいい
    そんなこと見つけられたらいいかも








<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ