• Media
  • 見学・体験申込
  • instagram
  • APPLE TREE BLOG
花のアトリエ Apple Tree

世田谷・千歳烏山駅前
英国フラワーアレンジメント教室

アクセス

HOME > アップルツリーブログ > リース > ブルー&ホワイトのリース

アップルツリーブログ

< 退職祝いのプリザーブドフレーム  |  一覧へ戻る  |  花のパワーで... >

ブルー&ホワイトのリース

毎日暑い!!

そんな時は少しでも涼しさを感じられる色がイイ

ブルーのデルフィニウムのリースは
ちょっとアイシーで
夏にぴったり!!



カテゴリ:

< 退職祝いのプリザーブドフレーム  |  一覧へ戻る  |  花のパワーで... >

同じカテゴリの記事

  • 亡き人に捧げる胡蝶蘭のリース

    猛暑とコロナを考慮して
    今年のお盆は行事なしとしました


    レッスンで余った
    ライムグリーンのクルメけいとうと
    野ばらの実を
    まがたま型に
    ちまちまさして
    心が落ち着いていくのを感じながら

    心の中で手を合わせています
    千の風になって♪です

    最後に胡蝶蘭で飾って
    亡き人人に捧げます



  • ブルーベリーのリース

    実物がたくさん出回っています

    枝にたくさん実ったブルーベリーを
    いただいたので
    リースにしました

    う~~~~ん
    実物好きにはたまりません



  • ハーブのナチュラルリース

    小さな庭にも
    ミント
    ローズマリーなど
    ハーブが少々

    余った花材や
    それらのハーブを入れて

    ナチュラルリースを作りました


    お天気がよくて

    どこかへお出かけしたくなるような陽気の日は
    庭仕事をすると
    爽やかな風に癒されて

    ほっと気持ちが落ちつきます





  • 幸せを呼ぶホースシューリース

    クリエイティブクラスでは

    ミモザを使った変形リースを


    Horseshoe 馬蹄形は
    古くからヨーロッパでは
    「幸運のアイテム」と言われています

    諸説いろいろありますが
    U字が幸運を受け止める
    というのが一番わかりやすい

    アクセサリーや
    インテリアグッズ
    ウェディングのアイテムでも
    よく見られます


    そんな
    ラッキーアイテムをミモザと春の花を使って作りました

    土台は
    クリーニング屋さんでもらう針金ハンガー
    簡単に形が整うし
    フックもついているので
    うってつけです

    ミモザで土台を作ったら
    中央に小さなオアシスをくくりつけて

    ナランキュラスやスカビオサなど
    茎の柔らかい
    優しい印象の花達を
    これも馬蹄形にアレンジしました




    あなたにとって幸せとはなんですか?
    春風にのって
    小さな幸せが届きますように・・・





    余った花材をまとめて
    ミニスワッグにして
    アトリエのドアに飾りました







  • ミモザのリース

    金平糖のようなカワイイ黄色の花
    またミモザの季節がやってきました


    市場にでまわると
    やはり手にとってしまう季節の花材です

    花材は同じでも
    作り方を変えれば
    レッスンも新鮮です!!


    今回は
    ワイヤーのリースの土台に
    まずは

    ユーカリと
    雪柳
    ネイティブフラワー ‘アイバンホ―‘‘
    を麻ひもで巻きつけていきます

    このアイバンホーというグリーン
    とっても魅力的
    表が深い緑色で
    裏がシルバー

    それぞれの質感や光沢が
    なんとも素敵です


    ネイティブフラワーとは
    最近よく耳にするかと思いますが

    南アフリカやニュージーランドなど
    主に南半球に見られる花で
    ワイルドフラワーとも呼ばれます
    インパクトのある花が多いのですが
    最近はアレンジやブーケなどにも入れるなど
    人気の花です

    このアイバンホーのグリーンは
    市場でも
    はじめて手にしました

    そんな個性的なグリーンの土台だし
    ナチュラルな仕上げにしたいので

    グリーンはそれぞれ長めにカットして
    巻きつけました
    土台はこんな感じ





    これだけでも素敵~と生徒さん

    いやいやお楽しみはこれからです

    たわわになった満開のミモザの枝を小分けにして
    この土台の麻ひもにぐいぐいと
    入れ込むようにして
    形を整えていくと
    意外と簡単に出来上がります

    お好みでラフィアをつけて
    完成です

    ドライになると
    黄色が濃く
    花が小さく硬くなりますが
    それはそれで味わいがでて楽しめます♪



このページのトップへ