HOME > アップルツリーブログ > レッスン・生徒さん > プロテア王者の風格

アップルツリーブログ

< お誕生日祝いのアレンジ  |  一覧へ戻る  |  夏の花嫁 >

プロテア王者の風格

このインパクトのある花
「プロテア」

南アフリカ原産のヤマイモカの植物です

花言葉は
「王者の風格」
わかるわ~

ドライフラワーではよく使いますが
生のプロテアをレッスンで使うのは初めてかも
見た目とは裏腹に
まわりの薄い花びら?が
まるでフェルトのようにふわふわで気持ち良い

こけしのように
花首が重たいので
花束を組みながら
左手がつりそうになります(笑)





プロテアに合わせたのは
ライムグリーンのジニア
ハンゲショウ
パ二カム
セダム
アワ
サンキライなど

最近の傾向として

かちっとまとまってコロンとした花束ではなく
グリーンや野の花系の花材を
凹凸をつけて組む花束が流行っています

花嫁さんのブーケにも
その傾向があります
グリーンが沢山はいっていると
ほっとしますね





カテゴリ:

< お誕生日祝いのアレンジ  |  一覧へ戻る  |  夏の花嫁 >

同じカテゴリの記事

  • マルメゾンカーネーション

    マルメゾンカーネーションという
    バラの花びらを重ねあわせたような
    大振りのカーネーションがフランスに実在したそうです

    そのカーネーションの品種をまねて作られたスタイルが
    マルメゾンカーネーションです

    このように
    花びらを重ねあわせたスタイルを
    メリアとも呼びます

    バッと見ただけではわかりにくいのですが

    実は3本のカーネーションを使っています


    2本分の花びらをすべてワイやリングする
    という細かい作業です

    芯となる1本のカーネーションのまわりに
    そのワイやリングした花びらをそえていき
    全体としてまん丸く見えるように仕上げます









    比べてみると
    大きさがお分かりいただけるでしょうか

    技術がなければ出来ないシロモノです

    コサージュとしてはもちろん
    バックやハットの飾りとしても可愛い!







  • 親友のためのブーケ

    親友の結婚式にブーケを作りたい!

    中級の生徒さんでしたが
    何度もレッスンをして
    本番用のクラッチブーケをお作りになりました

    暑い時期のウェディングは花材選びに気をつかいますが
    一緒に市場に行って
    花を選ぶところから

    長年のお友達だけあって
    好みもばっちり把握していらして
    想像通りのメインのバラをゲット


    挙式前日にはアトリエで

    クラッチブーケ
    新郎用のブートニアまで
    頑張って作られました

    当日は
    白のドレスにも
    お色直しのピンクのドレスにも
    そのブーケをお持ちになったとか


    「ドレスにばっちりあって成功でした」
    そんなご報告をいただいて
    私もほっと一安心しました







    花を学ぶ者にとって
    自分がこころをこめて作ったものが
    喜ばれるほど嬉しいことはありません

    まして
    一生に一度の晴れの日に
    親友が作ってくれる幸せ

    頑張りましたね
    そして
    友情に乾杯ですね!








  • ウォーターフォールブーケ

    アドバンスクラスのブーケレッスンは

    ウォーターフォール

    滝のように流れるラインが特徴です

    実際は
    上部はファンシェイプ
    下部に足を3本
    くらげのように

    というとわかりやすいようです


    トルコキキョウや
    レースフラワー
    スカビオサなど
    茎がやわらかくて
    流れるラインがでる花材を使います


  • コサージュレッスン

    アドヴァンスクラスのコサージュレッスンは

    なるべく少人数で
    目の行き届く環境で行っています

    ワイヤーのかけ方
    テープの巻き方
    そして
    組み方


    細かい作業になるので
    変な癖がついたまま
    進んでしまうと
    あとあと困りますから

    今日は
    メインに使ったスモーキーピンクのバラが
    生徒さんのワンピースと素敵にコーディネイト!



    生花のコサージュほど
    手の込んだ贅沢なおしゃれはないと思っています

    つける位置が下だと
    古臭い印象になりますので
    鎖骨に近いところにつけるとおしゃれです



  • 花束レッスン

    お誕生日
    お友達の家に行くとき
    お見舞い
    ちょっとした贈り物・・・

    などなど
    お花を贈ったり差し上げたりすることって
    たくさんありますよね

    何を差し上げようかな?
    そんな風に困ったときは
    お花が便利です

    日持ちのしない生花は
    もらって困ることはないし
    何よりきれいなものをもらって
    迷惑なことはめったにないでしょう

    レッスンでは
    スパイラル(螺旋状)に組む練習と
    ラッピングを練習します

    茎をカットして花束が立つとみんなで拍手!(笑)
    ちゃんとスパイラルに組めている証拠です






    アレンジメントはできても
    花束ができない
    そんな声もよく聞かれます

    むずかしく考えずに
    どんどん束ねてみましょう♪






このページのトップへ