HOME > アップルツリーブログ > レッスン・生徒さん > かぼちゃを入れたバスケット

アップルツリーブログ

< ブーケレッスン  |  一覧へ戻る  |  ハロウィンリース >

かぼちゃを入れたバスケット

まもなくハロウィンです

渋谷区はハロウィン対策に多額のお金を投じて
警備にあたるとか
日本のハロウィンはどうなっていくのでしょうね


この時期はやっぱり
かぼちゃを入れたバスケットのレッスンが欠かせません

シンビジウムや
紅葉のベイビーハンドなど
めずらしい花材を使って

チョコレートコスモスでアクセントをつけて頂いた
生徒さんの作品です


カテゴリ:

< ブーケレッスン  |  一覧へ戻る  |  ハロウィンリース >

同じカテゴリの記事

  • ハロウィンリース

    今回のレッスンは

    かぼちゃをいれたリースです

    大きなプロティアも入って
    結構な重みになりました



    ベージュのかぼちゃに合わせて
    くすんだピンク系のジニアやマムなどを
    ご用意しました

    クリエイティブコースの生徒さんの作品です

  • ブーケレッスン

    アドバンスクラスの生徒さんが作ったのは

    クレッセント型のブーケ

    パープルとレッドの印象的な色どりです



  • マルメゾンカーネーション

    マルメゾンカーネーションという
    バラの花びらを重ねあわせたような
    大振りのカーネーションがフランスに実在したそうです

    そのカーネーションの品種をまねて作られたスタイルが
    マルメゾンカーネーションです

    このように
    花びらを重ねあわせたスタイルを
    メリアとも呼びます

    バッと見ただけではわかりにくいのですが

    実は3本のカーネーションを使っています


    2本分の花びらをすべてワイやリングする
    という細かい作業です

    芯となる1本のカーネーションのまわりに
    そのワイやリングした花びらをそえていき
    全体としてまん丸く見えるように仕上げます









    比べてみると
    大きさがお分かりいただけるでしょうか

    技術がなければ出来ないシロモノです

    コサージュとしてはもちろん
    バックやハットの飾りとしても可愛い!







  • 親友のためのブーケ

    親友の結婚式にブーケを作りたい!

    中級の生徒さんでしたが
    何度もレッスンをして
    本番用のクラッチブーケをお作りになりました

    暑い時期のウェディングは花材選びに気をつかいますが
    一緒に市場に行って
    花を選ぶところから

    長年のお友達だけあって
    好みもばっちり把握していらして
    想像通りのメインのバラをゲット


    挙式前日にはアトリエで

    クラッチブーケ
    新郎用のブートニアまで
    頑張って作られました

    当日は
    白のドレスにも
    お色直しのピンクのドレスにも
    そのブーケをお持ちになったとか


    「ドレスにばっちりあって成功でした」
    そんなご報告をいただいて
    私もほっと一安心しました







    花を学ぶ者にとって
    自分がこころをこめて作ったものが
    喜ばれるほど嬉しいことはありません

    まして
    一生に一度の晴れの日に
    親友が作ってくれる幸せ

    頑張りましたね
    そして
    友情に乾杯ですね!








  • ウォーターフォールブーケ

    アドバンスクラスのブーケレッスンは

    ウォーターフォール

    滝のように流れるラインが特徴です

    実際は
    上部はファンシェイプ
    下部に足を3本
    くらげのように

    というとわかりやすいようです


    トルコキキョウや
    レースフラワー
    スカビオサなど
    茎がやわらかくて
    流れるラインがでる花材を使います


このページのトップへ