• Media
  • 見学・体験申込
  • instagram(暮らしを楽しむ花のヒントとお気に入りのものたち)
  • instagram(フラワーレッスンやギフトの作品など)
  • APPLE TREE BLOG
花のアトリエ Apple Tree

世田谷・千歳烏山駅前
英国フラワーアレンジメント教室

アクセス

HOME > アップルツリーブログ > 生花 > 水仙 レプリート

アップルツリーブログ

< ふわふわふぁんシェイプ  |  一覧へ戻る  |  春のプチアレンジ >

水仙 レプリート

東京にも
雪がちらつく寒~い毎日

市場での仕入れも
完全防寒して出かけます

そんな中
出会ったのは
水仙「レプリート」

白とオレンジの八重咲が
なんとも可愛い!!




ラッパ水仙といえば
イギリスの春を想いだします
暗い冬から春の訪れを感じるイエローの花
あちらこちらに咲く姿がやきついています


でも今日のレッスンはブーケだからな
水仙は扱いが難しいな と
いったんは通りすぎたものの
レプリートたちの声がして(笑)
ゲットしてしまいました





水仙は
花首が下を向いているので
アレンジメントには花の向きが難しいのです

茎にワイヤーをインソーションして
サポートワイヤーで下準備してから
ブーケボルダーにさしていきます


もう一つのメインは
イエローのチューリップ

オレンジのミニバラ
ライムグリーンのトルコキキョウなど
グリーンには
豆ピーをつかって
春の訪れを感じさせるブーケになりました




カテゴリ:

< ふわふわふぁんシェイプ  |  一覧へ戻る  |  春のプチアレンジ >

同じカテゴリの記事

  • ふわふわふぁんシェイプ

    春の花はふわふわ可愛いものが多いですね

    パープルと薄いピンクの花たちは
    大人可愛いアレンジになります

    ファンシェイプは
    扇のfanの形

    レッスンでは
    色気なく
    分度器型と言っています
    でも
    どうしても三角形になりがち

    思い切って
    高さを低くして
    サイドの長さを出してみると
    どこからどうみても
    三角形には見えなくなります

    たまには
    基本のメジャメントよりも大げさにやってみると
    上手くいくこともありますね





  • 花の水替え

    年末年始の忙しさからか
    新年早々風邪をひいてしまいました
    情けなや~

    そんな時は
    優しい色の花たちに癒されますね


    花を飾りたいけれど
    水替えがね

    という声をよく耳にします

    たしかに
    なまものなので
    お世話は必要です

    水も放置すれば
    バクテリアが発生して
    花が枯れてしまいます

    でも
    朝ごはんの食器を洗った
    ちょっとそのあとで
    花瓶の水かえをしてあげると

    忙しい朝も
    ふっと一息
    お花たちも横論で

    一日優しい気持ちで過ごせる気がします





  • 赤いチューリップの花束

    お友達を励ましたい!
    そんなご要望にお作りしたのは

    春の息吹のエネルギー一杯の
    赤いチューリップの花束

    チューリップの茎は
    しなやかで
    太陽にむかって
    ぐんぐんのびていきます

    自分らしく
    そして
    フレキシブルにありたいですね

  • お悔みのアレンジ

    お母さまを亡くされたお友達へのアレンジのご注文です

    いつも一緒の仲良し母娘だったと
    落ち込んでいるお友達を励ましたいと
    送り主さまもつらい気持ちになりますね

    やさしく寄り添う
    そんなアレンジメントにしたいと


    白いユリに
    グリーンベルやトルコキキョウなどでアレンジしました

    グリーンベルのちいさなふくらみが
    ご家族の涙のようでもあり

    ふわふわと天国へ続く道しるべにも見えて・・・ 




  • 結婚&クリスマスのお祝いギフト

    入籍された方へのお祝いのアレンジメントのご注文です

    時期的にクリスマスを感じさせつつ
    結婚のお祝いな感じで

    しかも
    大人っぽくエレガントで!

    ってハードルの高めなご希望(笑)

    クリスマスツリーのようなコキアと
    丸い花びら(実は葉です)がキュートな真っ赤なポインセチア
    モミや松ぼっくりでクリスマスを演出

    プラス
    ウェディングをイメージした白バラ
    ピンクのトルコやスカビオサが
    つなぎ役となって

    結婚祝いとクリスマス
    なんとか表現できたかな

このページのトップへ