HOME > アップルツリーブログ > 生花 > 最後の最後まで・・・

アップルツリーブログ

< お悔みのアレンジメント  |  一覧へ戻る  |  ル・クレール クローズします >

最後の最後まで・・・

小さな命

大切な命だから

ありがとうの気持ちと
頑張ってという励ましと

最後の最後まで
大切にしたい・・・



カテゴリ:

< お悔みのアレンジメント  |  一覧へ戻る  |  ル・クレール クローズします >

同じカテゴリの記事

  • お悔みのアレンジメント

    ご主人を亡くされたお友達への
    アレンジメントをお作りしました

    ご葬儀の直後はたくさんのお花があるだろうから

    仲良しのお友達ならではのお気遣い

    白の菊やユリなどのいかにもお悔みの花
    ではなくて
    洋花でもオッケーとのことでしたので

    特別感を出すために
    ちょっと個性的な花をいれてくて
    みつけたのが
    「フリチラリア」




    茶花や生け花によく使われる
    けなげで
    それでいて存在感のある
    マニヤックな花です

    レモンイエローのラナンキュラスや
    フリージア
    アルストロメリア
    パ二カム
    トルコキキョウ
    パステルオレンジのチューリップ
    などをアレンジ

    ギフトボックスをあけて
    そのチューリップが仲良し3人組を表していることを
    察してくださり
    涙がとまらなかったと。。。

    辛いけれど。。。
    お花を通して
    贈り主様の気持ちが伝われば
    嬉しい。。。





  • パンジー&ラナンキュラス

    寒さに強いパンジーは
    冬から春の寄せ植えに好まれる花です

    市場で
    苗ではなく
    茎の長いパンジーの切り花を見つけたのでゲット




    春らしくて
    生徒さんたちも「可愛い~♪」とテンションあがります

    ふんやり優しいラナンキュラスと
    春のガーデン風にアレンジしていただきました







  • お誕生日祝いのアレンジ

    海外赴任中の元生徒さんから
    嬉しいお便り♪

    そして
    お義母様のお誕生日に
    お花を送ってほしいとのご注文

    ちょうど
    雛祭りがお誕生日というお義母さま
    ピンク系のご希望でした

    バラ ラプソディ
    スイトピー
    トルコキキョウなど
    優しいピンクの花材と

    パープルのアネモネ

    そしてやっぱり桃の枝を加えて

    カードも添えて
    お送りしました




    世界のどこにいても
    注文も振り込みもネットで簡単にできる時代

    だからこそ・・・
    心をこめて作りたい
    伝えてさしあげたい
    花は架け橋
    アナログな職人のつぶやき♪

    送った方も
    贈られた方も
    喜んでくれたらいいな



  • ミモザのリース

    金平糖のようなカワイイ黄色の花
    またミモザの季節がやってきました


    市場にでまわると
    やはり手にとってしまう季節の花材です

    花材は同じでも
    作り方を変えれば
    レッスンも新鮮です!!


    今回は
    ワイヤーのリースの土台に
    まずは

    ユーカリと
    雪柳
    ネイティブフラワー ‘アイバンホ―‘‘
    を麻ひもで巻きつけていきます

    このアイバンホーというグリーン
    とっても魅力的
    表が深い緑色で
    裏がシルバー

    それぞれの質感や光沢が
    なんとも素敵です


    ネイティブフラワーとは
    最近よく耳にするかと思いますが

    南アフリカやニュージーランドなど
    主に南半球に見られる花で
    ワイルドフラワーとも呼ばれます
    インパクトのある花が多いのですが
    最近はアレンジやブーケなどにも入れるなど
    人気の花です

    このアイバンホーのグリーンは
    市場でも
    はじめて手にしました

    そんな個性的なグリーンの土台だし
    ナチュラルな仕上げにしたいので

    グリーンはそれぞれ長めにカットして
    巻きつけました
    土台はこんな感じ





    これだけでも素敵~と生徒さん

    いやいやお楽しみはこれからです

    たわわになった満開のミモザの枝を小分けにして
    この土台の麻ひもにぐいぐいと
    入れ込むようにして
    形を整えていくと
    意外と簡単に出来上がります

    お好みでラフィアをつけて
    完成です

    ドライになると
    黄色が濃く
    花が小さく硬くなりますが
    それはそれで味わいがでて楽しめます♪



  • 水仙 レプリート

    東京にも
    雪がちらつく寒~い毎日

    市場での仕入れも
    完全防寒して出かけます

    そんな中
    出会ったのは
    水仙「レプリート」

    白とオレンジの八重咲が
    なんとも可愛い!!




    ラッパ水仙といえば
    イギリスの春を想いだします
    暗い冬から春の訪れを感じるイエローの花
    あちらこちらに咲く姿がやきついています


    でも今日のレッスンはブーケだからな
    水仙は扱いが難しいな と
    いったんは通りすぎたものの
    レプリートたちの声がして(笑)
    ゲットしてしまいました





    水仙は
    花首が下を向いているので
    アレンジメントには花の向きが難しいのです

    茎にワイヤーをインソーションして
    サポートワイヤーで下準備してから
    ブーケボルダーにさしていきます


    もう一つのメインは
    イエローのチューリップ

    オレンジのミニバラ
    ライムグリーンのトルコキキョウなど
    グリーンには
    豆ピーをつかって
    春の訪れを感じさせるブーケになりました




このページのトップへ