HOME > アップルツリーブログ > ライフ > レモンの花

アップルツリーブログ

< リモート  |  一覧へ戻る  |  衣替え~ニットのお洗濯編 >

レモンの花

庭に小さくて白い花が沢山咲いています
甘い香りもします


何の花でしょう?

これ
レモンの花です


「庭に
実のなる木を植えたい」と
義母が
きんかんとレモンの木を植えたのを覚えています
こうしてちゃんと成長していて嬉しい気持ちです



サラダやハイボールに
欠かせないレモン
国産のレモンってお値段が高いんですよね

早く実にならないかな~
楽しみです





カテゴリ:

< リモート  |  一覧へ戻る  |  衣替え~ニットのお洗濯編 >

同じカテゴリの記事

  • 衣替え~ニットのお洗濯編

    突然 夏日になったり
    肌寒い日があったり
    この時期は気温がバラバラ

    でも
    梅雨が来る前にしっかり
    衣替えしておきたいですね

    衣替えせずに
    一年中使える広いウォーキングクローゼットがあれば
    よいのだけれど

    そうもいかない住宅事情
    工夫が必要です

    私は
    春夏秋冬ではなく
    大きく3シーズンに分けています

    すごく寒い日用
    すごく暑い日用
    中間

    の3パターン

    中間は
    ブラウスやカットソー
    カーデガンやスウェット地のパーカーなどのはおり物
    これはは一年中クローゼットや引き出しにあります
    衣替えでは
    不要になったものだけ処分

    あとは
    すごく寒い日用とすごく暑い日用
    つまり真冬用と真夏用をいれかえるだけ

    この方法にしてから
    衣替えが少しラクになったし

    気温の変動にも
    対応できるので
    しまいこんだ服をひっぱりだすこともなくなりました

    しまう前には
    しっかりお洗濯

    義母から教えてもらった
    「ハイベック」というハウスクリーニング用の洗剤を愛用しています

    洗濯好きの義母は
    ニットやシルクはもちろん
    義父のスーツまでこの洗剤で上手に
    自宅で洗濯していましたが
    私はそこまではまだ怖い

    数回しか着ていないニットや冬のワンピースなど
    たいていの物はクリーニングに出さずに
    お洗濯しています

    降水確率0%の晴れの日は
    せんたくかあちゃんします♪








  • 母の日にありがとう

    母親って
    子供が大きくなると
    ただただ見守ることしかできないものです

    それでも
    「ありがとう」と言われると
    くすぐったくも嬉しい


    一生懸命子育てしてよかったって思います

    娘からはインテリアグッズを
    息子からはガジュマルをもらいました

    プレゼントもやっぱり嬉しい笑

    なぜって
    ちゃんと私が好きそ~なものを知っていてくれるな~って
    その気持ちが嬉しい


    ガジュマルは
    気根の強さから生命力の象徴とされています

    丸い葉が下向きに生えることから
    風水的に気持ちをリラックスする効果があるそうです

    健康
    金運アップ
    [幸せを呼ぶ木」だそう!!


    家族が元気でいてくれる
    そんな当たり前だと思っていたことが
    当たり前でないっていう今

    ありがとう~
    は私から言う言葉です





  • 最後の最後まで・・・

    小さな命

    大切な命だから

    ありがとうの気持ちと
    頑張ってという励ましと

    最後の最後まで
    大切にしたい・・・



  • 断捨離 まだまだ続くよ・編

    リフォームがはじまって

    ショールームで壁紙をきめたり
    水回りを見てまわったり

    わくわく
    楽しい♪

    さて
    一度かかったエンジンはとまらないこの性分w
    今度は
    自分のものを断捨離するぞ!


    思ってはみたものの
    物が・・・
    特にお花の道具やら資材やら
    いつか使うだろうかというような謎なものも
    山のようにある・・・

    でも
    経済活動をしている間は
    これは必要
    ということになりますw

    写真
    思い出の品
    そういった必要ではないけれど捨てられないもの
    そういう物の処分もむずかしい


    断つ
    捨てる
    離れる

    これは
    生きている限り続くのでしょう


    〇年〇月〇日に死ぬとわかっていれば
    予定もたつんだけれどね

    永遠の課題です










  • リフォームスタート 断捨離に想う・編

    自宅のリフォームがスタートしています

    二世帯で暮らしていた家は
    築約40年の鉄骨木造戸建て

    人間と同じく
    家も定期的にメンテナンスしなくては
    ガタがきますね

    それに加え
    現在のアトリエが使えなくなるという
    切羽詰まった事情もあって
    急遽リフォームすることになりました



    今回は主に一階部分を取り壊すので
    まずは
    親世帯の荷物の断捨離をしなくてはなりません

    物が捨てられない典型的な昭和世代
    すでに経験している友人たちからも聞いて
    想像はしていたものの
    そこは
    想像以上の難攻不落城でした




    平成から令和の時代
    ミニマリストとか
    終活
    などというライフスタイルがもてはやされ
    テレビでも
    断捨離のビフォーアフターや
    親の家を片付ける2時間番組などが
    多く見られるように

    今や
    「断捨離」
    流行り言葉になっている片づけ作業

    実は本当に
    人間修行の場です・・w

    不要なものを
    断ち
    捨て
    離れる

    ことで
    環境や心を整え
    生活を改善する

    という奥深い本来の意味を体感しました


    それは
    単に
    物を捨てるということではなく

    親たちの生きた人生を
    掘り返し
    捨てるような気がして

    何度もくじけそうになりました


    それでも
    業者に頼んだら?
    そんな声に同意する気には全くならず

    心に決めたこと

    やるからには
    「感謝の気持ちをもって断捨離する」

    そう心にきめて
    攻め入りました!

    それは
    親に

    物に

    今ある幸せな生活に
    感謝して

    これからの生活を前向きにするため

    そう思うことで
    肉体的
    物理的な大変さを
    なんとか乗り越えようと思いました



    そして
    家族の協力もあって
    断捨離はなんとか間に合って
    ようやくリフォームがスタートしましたが

    断捨離決行3か月の結果
    五十肩とぎっくり腰となって
    強制休養を余儀なくされたわけです

    とほほ
    無理は禁物です






















このページのトップへ