HOME > アップルツリーブログ > アーカイブ > 2019年2月

アップルツリーブログ 2019年2月

  • 退職祝いのプリザーブドフレーム

    退職される方への記念品のご注文をいただきました

    オレンジやイエローの明るい色あいで
    プリザーブドフラワーのフレームのご希望です

    フレームに花器を固定して
    そこからお花があふれているように
    立体的にアレンジしていきます

    毎日の積み重ねが
    たくさんの思い出の数々が
    ひとつの美しい形として残るように

    そして
    お疲れ様
    の気持ちが伝わりますように




  • ひな祭りアレンジ

    オフィスでのアフターファイブ出張レッスンでは

    桃の節句用のアレンジで
    楽しんでいただきました

    桃の枝
    チューリップ
    ラナンキュロス
    リューココリーネ
    菜の花
    など

    モダンスタイル リニアで
    いけました

    可愛いお内裏さまとお雛様もいれて出来上がり














  • Be Smile

    可愛いパンジー

    よく見ると
    なんか顔に見えてきて!!

    お花たちが笑っているみたい


    そう
    やっぱり笑顔で過ごしたいよね
    笑顔が素敵!って最高の誉め言葉だよね


    笑顔は自分のため
    そして
    その笑顔が回りの人にも伝わって
    みんなハッピー

  • Sシェイプのアレンジメント

    ディプロマコースの初級のプログラムのうち

    「むずかしい~」の声が多くあかるのが
    このエス字型のアレンジメントです

    美しいカーブがとてもエレガントですが
    はじめての方にとっては
    とらえどころがないようです

    こういった
    ちょっとひとくせあるシェイプの場合は

    アレンジメントの背骨を意識して
    メインの花を背骨上にジグザグにいれると
    比較的つかみどころが出来るのではないかしら?

    春らしい明るい花材で
    テンションあげて頑張りましょう!



  • 優しいピンクのアレンジメント

    ご家族をなくされたお友達を慰めたい
    そんなご注文でした

    あえて白ではなく
    優しい色のアレンジで
    とも

    ブルー系の落ち着いた色のバラに
    スイトピー
    白いチューリップなどを

    ふんわり
    軽やかな印象になるように
    いけました

    重い気持ちが
    少し
    軽くなるように・・・

  • お悔みのアレンジメント

    お悔み用にアレンジメントをお作りしました

    真っ白なナランキュラスが
    悲しみを癒してくれますように

  • チューリップのクレッセントブーケ

    チューリップといえば 誰もが大好きな春の花ですね 今市場にはたくさんのチューリップが並んでいます 色だけでなく 花の形 花びらのフリルなど 色も種類も増えています ピーチカラーのチューリップで クレッセント型のブーケをレッスンしました

  • ボックスギフト

    明日はバレンタインデー

    エレガントクラスのレッスンでは
    蓋つきのウッドボックスの
    蓋の間から
    お花がふんわりあふれているように
    土台作りをして

    ピンクのラナンキュラスをアレンジしていただきました





    可愛らしくてけなげな花
    忘れな草

    優しい印象のスカビオサなど
    繊細な花材をご用意

    最後にグリーンでハートまで
    入れちゃいました

    生徒さんもノリノリで
    楽しいレッスンでした!



    Happy Valentine Day!!

  • 神戸イルミナージュ

    神戸フラワーパークで開催されているイルミナージュへ

    わあきれい!!って
    思いつつも

    これどうなっているのかな
    土台はどうやって出来ているのかな?
    って
    ついつい気になってしまう
    職人って辛いわ~(笑)

    ちょっと足をのばして
    有馬温泉でのんびり

    まさに
    元気充電しました






































  • ペデスタルレッスン

    アドバンスクラスのプログラムにある
    ペデスタル

    教会の祭壇
    音楽会の舞台
    ホテルのロビー

    そんなシチュエーションをイメージしながら
    いけてね

    と生徒さんにお伝えします

    アレンジメントは
    形だけでなく
    花材の角度や空間の取り方
    表面の凹凸など

    大きくなればなるほど
    難しくなりますが

    楽しかった~♪

    終わったときの一言で
    生徒さんも
    私もハッピーになります

12

« 2019年1月 | メインページ | アーカイブ | 2019年3月 »

このページのトップへ