HOME > Information&アップルツリーブログ

Information&アップルツリーブログ

  • 母の日ギフト

    5月14日は母の日です

    今年もアップルツリーの母の日ギフトのご注文を承ります

    今年は
    生花のバスケットアレンジメントと
    2種のプリザーブドフラワーをご用意しました

    その他にもご希望に合わせてお作りできます

    生花は
    おちついたピンクのバラと
    グリーンを沢山つめたバスケットアレンジメント

    プリザーブドフラワーは
    アンティーク調の花器に大人可愛いピンク系のアレンジと


         

    どんなインテリアにも合う
    グリーン&ホワイトのナチュラル系のアレンジ

         


    メッセージカードもおつけしますので
    日ごろの想いを花に託して伝えませんか?


    詳細、お申込みはこちらから→

  • 草間彌生展

    新国立美術館の草間彌生展に行きました

    一度みたら忘れないかぼちゃのオブジェや
    ドット柄や
    やはり一度みたら忘れないあのお顔と

    作品たちの世界観に
    一歩足をふみいれたとたん圧倒されました

    幼いころは
    幻聴や幻覚になやまされ
    それらから逃れるために
    それらを絵にし始めたと

    たしかに
    初期のデザインや色彩は
    今のカラフルで斬新なものとは違い

    生と死を感じさせるものや
    人間の苦悩といった
    哲学的なものが多くて

    天才ゆえの苦悩が
    世の中にみとめられるきっかけにもなったことは
    とても興味深い

    色とりどりの絵画やオブジェには
    描かずにはいられない!といった
    迫力があって
    すごいエネルギーをもらった気がしました







  • Happy Easter!

    ひよこ色の?!バラは
    「マリーローランサン」

    ガラスの花器に
    パウダーオアシスを層につめて
    ポップな花器ができあがりました!



  • 今年の桜は・・・

    結婚式も無事おわり
    やれやれ
    と思ったのも束の間

    ハネムーン先で高熱をだした新妻が
    帰国するも
    検査の末 肺炎で入院という
    ドラマのような怒涛の日々

    幸い寒い日が続いたので

    桜はながいこと咲いていてくれました

    退院の日は
    桜吹雪舞い散る春爛漫の日

    今年の桜は
    嬉しいような
    淋しいような
    疲れたような

    春はあけぼの
    いとあはれなり・・・




  • 番外 ~花嫁の母超特注ドレス~

    結婚式といえば
    親は黒留袖にモーニング

    そんなイメージをもっていたのですが

    諸々の事情で
    親たちもドレスで参列することになりました

    昼と夜の服装の違い
    格式
    などなど
    日常では知らないフォーマルのお決まり事も
    いろいろあるんですね

    さてドレス選び!
    最初は楽しんでいたものの
    どれも帯に短したすきに長し
    なかなかこれ!といったのがなく
    へとへとになってしまいました


    そして
    地元のブティックKimicoパシェールさんに相談したところ

    なんとなんと
    すごい展開に!!

    ネイビーとグリーンのレースの上品なワンピースをなんとかして
    ドレスにしよう!ということになり

    ブティック専属のプティクチュリエールさん
    同じふたつのワンピースをロングドレスに仕立ててくださいました!
    すごい技です!!

    3人の知恵と技の結晶
    世界にひとつだけの超オートクチュールなドレスで

    パリで買われたショールや
    豪華なパールのブローチもちゃっかりお借りして

    上品な(笑)花嫁の母の衣装が整い
    大満足のお仕度が整いました!












  • 幸せに ~リングピロー~


    挙式数日前に予定外に?!作ることになったリングピロー

    白のプリザーブドフラワーに
    キラキラのティアラを添えて・・・

    二人が手作りで作ったというこだわりの指輪を
    載せて・・・

    今のピュアな気持ちを忘れずに
    幸せに・・・ね







  • 踊る花嫁 ~パーティー編~

    披露宴と
    同じ会場でのパーティーのウェディングカラーは

    ネイビー&コーラルピンク

    テーブルの装花は
    衛生上の問題があるので
    外部からの花の持ち込みはできませんでしたが
    事前に打合せをさせてもらって

    ピーチ&オレンジのバラやラナンキュラスと
    ネイビーに合うライムグリーンのアレンジで
    イメージ通りに作ってくださいました

    引き出物も
    通常のお品に加えて
    オリジナルなものを用意したいとの希望で
    女性には
    プリザーブドフラワーのミニギフトを作りました



    ウェディングカラーのコーラルピンクのバラ2種を
    フタ付きのオーバル型のボックスにアレンジしました
    このボックスが優れもので
    フタをとってボックスの下に重ねることもできるし
    フタをしても
    中が透けてみえるのでどちらで飾ってもOK
    お持ち帰りにも安心でした

    サイズ 予算と合わせて
    色々捜しまわってよかった!

    しかも
    会場への持ち込みは難しいというところを
    なんと
    可愛くテーブルセッティングしてくださって
    びっくり!

    女の子たちが
    予想外にすごく喜んでくれて
    こちらも感激でした
    頑張ってよかった!!

    2次会パーティーは
    白のミディ丈のドレス

    挙式とはガラリとかえて
    ウェディングカラーのコーラルピンク系の
    ラナンキュラス
    バラ アプリコットファンデーション
    などのクラッチブーケにしました



    ダンス大好きな二人は
    ビーチサイドのプールサイドも開放して
    みんなで楽しく踊るパーティーに!

    登場はもちろん踊りながら!!






    おそらくダンスに夢中になって
    ブーケどころではなくなるとよんで

    ヘア飾りと
    リストレットは
    プリザーブドで作っておきました
    これは大正解でした(笑)





  • 嫁ぐ娘へ ~ブーケ~

    娘の結婚式が無事おわり
    久しぶりの更新です


    花嫁が挙式の1週間前にアメリカから帰国しての準備は
    覚悟はしていたものの超ドタバタでした

    ただでさえいろいろあるのに
    こだわり満載の二人なので
    睡眠時間をけずって作業していましたが

    本人たちの希望通り
    「大好きな人たちが楽しんでくれるような」
    歌あり
    ダンスあり
    パフォーマンスあり・・・
    の楽しい結婚式になりました!

    フローリストの母としては
    ここは頑張り所満載!

    このウェルカムボードも
    ペイントから
    装花まで担当
    「welcome」の文字は花嫁自ら!



    挙式用のブーケは白のウェディングドレスに合わせて
    クラシカルな白のセミキャスケード

    ブルジョン ドゥ レーヴ
    シェ ドゥ―ブル
    ブルゴーニュなどの白バラに

    グリーンアイス
    クリスマスローズ
    利休草などを使いました

    でも実は
    諸々の言い訳があるのですが(笑)
    自分がイメージしていたものとはちょっと違うものになってしまったかな
    もっと素敵に作ってあげたかったな~
    まっ これが実力ですけれどね!?

    フローリストとしては少し後悔が残る出来ばえでしたが
    母としては
    想いをこめて作ったので
    こんなに幸せなことはありません!





    これは花嫁と
    一回り年の離れた従妹との2ショット
    優しい笑顔に囲まれてブーケも喜んでいるようです

    とにかく
    ’”ありきたり”でない演出が多くて(笑)
    披露宴の登場も海をバックにこんな感じで・・・



    「おねがい
    ブーケをそんなに振らないで!」と
    終始笑顔のお転婆な花嫁に内心ハラハラでした(笑)












  • サクラコマチ

    シレネ・アルメリア
    ナデシコ科の宿根草です

    サクラコマチという可愛い名前がついていました

    1センチほどの小さな花がスプレー状についていて
    ほんのり淡い桜色のなんとも可憐な花です




    お誕生祝いのギフトには
    珍しいピンクのストライプ入りのチューリップや
    ストックをバスケットにつめて

    サクラコマチを散らしました

    桜の便りが待たれます



  • イギリス便り

    イギリスのMarvelly校長から
    ダフォディルの写真が届きました

    ダフォディルは「ラッパ水仙」

    イギリスでは
    春の訪れをつげる花といわれています


    イギリスらしく
    ティーセットにもおもてなしの一輪が!



    長く暗い冬の終わりに
    黄色い水仙がいっせいに咲くと
    わくわくしたのを思い出します

    これからつぎつぎに
    花たちが咲き始めることでしょう


12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ