HOME > アップルツリーブログ > ライフ > H2Oとっていますか?

アップルツリーブログ

< 気虚  |  一覧へ戻る  |  ウォーターフォールブーケ >

H2Oとっていますか?

ようやく復活して日常生活を取り戻しました
しばらくの間
これでもか というくらいの睡眠
消化のよい食べ物
という生活をしたら

37兆個の細胞がピュアになったような気がします
そんなわけないか(笑)

アルコールも
バターを使った洋菓子も
あまり欲しなくなっています

以前鍼の先生から
「水飲んでいますか?足りていませんよ」

と言われて驚いたことがあります

なぜなら
朝から紅茶 日本茶 コーヒー
昼間もよくお茶をするし
夜はそうビールもワインも大好きでしたから
水分には自信がありました!

でも
これらは
「水分」であって「水」ではない!って

「水」とはH2O
私がせっせと摂っていたのは水分
嗜好品ですって

言われてみればそうだんだけれど
目からうろこでした

我が家では
20リットルの箱の水をつねに置いてあります

東日本の震災の時に
九州にいた兄が
東京に水が不足しているだろうから
と送ってくれたのをきっかけに
それ以来
日田天領水とか
奄美の飲める温泉水とか
今あるのは
飲める観音温泉水ですね




30センチ四方の段ボールに入っていて
専用の蛇口もとりつけられるので
取り扱いも処分もとっても便利

イギリスのアンティークの台がすっかり水置き場になっていますけど

こんな便利な水を取り寄せていたにもかかわらず
そのまま飲むことをあまりせず
一生懸命嗜好品にしていました

最近は
朝起きてはまず一杯
のどがかわいたな と思う前に一杯
出かけるときには水筒に水というように
ととにかく意識して飲むようにしたら

なんだか
細胞が喜んでいるような?
血液が流れだしたような?
肌の調子が良いような?

そんな気になっています








カテゴリ:

< 気虚  |  一覧へ戻る  |  ウォーターフォールブーケ >

同じカテゴリの記事

  • 気虚

    なんということでしょう
    長年 健康優良児であることだけが自慢だったのに

    風邪をこじらせて こじらせて こじらせて
    2週間も寝こんでしまいました

    回復力のなさに
    年を感じる弱気な今日このごろです

    レッスン その他キャンセルして迷惑かけてしまった方々
    こめんなさい

    のんびりとリハビリ生活をしながら
    自分のこれまでの生活スタイルや
    衣食住のことなど
    向き合ってみたり
    反省したり。。。


    東洋医学の基本的な本など開いてみると
    身体の構造とか
    働きが
    聞いたことはあっても
    生活の中では全く認識していないことばかりで
    とっても面白い

    生物の授業ってとっても大切だったのね
    と今更ながら思ったりして

    すごく当たり前のことなのだけれど


    人間の身体を支える3本柱が





    「気」は元気の気ですね
    からだの元気チェック
    身体のストレスチェック

    気が足りたいことを「気虚」と言います
    まさに今の私の状態です

    「血」は
    文字通り血液のめぐりチェック
    血液が運ぶ栄養チェック
    足りないと血虚 

    「水」は
    身体の潤いチェック
    水の巡りのチェック
    足りないことを陰虚 水滞

    身体が健康に動かなくなると
    こういう当たり前のことが
    見えてくる!

    健康を過信することながれ
    神様からのメッセージととりましょう








  • あなたのために~いのちを支えるスープ

    「ご飯何食べたい?」
    「なんでもいいよ」

    ほとんど具体的な答えが返ってくることはなく
    私が作る家ご飯には文句も言わず食べる夫が

    めずらしく

    「これ食べたい。。」
    とラインで送ってきたのが

    このレシピ本





    日本料理の草分け的存在の辰巳芳子さんの
    「あなたのために~いのちを支えるスープ」

    つい先日料理本をどっさり断捨離したばかりだったけれど
    夫からのめずらしいリクエストだし

    こんな暑い時期にスープが飲みたいなんて
    身体じゃなくて
    もしかして心がひえちゃってる?大変大変!

    早速アマゾンで購入

    和洋ともに
    出汁やブイヨンからとる本格的な本で
    どれもこれも美味しそう

    スープに託すという前書きには

    スープと人のかかわりの神髄は
    一口吸ってほっとすること

    滋養欠乏の限界状態で摂れば一瞬にして総身にしみわたるもの
    おつゆとはだれが言い出したかわからないけれど
    露が降り ものみな生き返る様と重ね合わせられる

    お父様の長きにわたる闘病生活とも深いかかわりがあることを知りました

    インスタントや
    レトルトなど時短グッズがあふれる現代
    家族の人数も少なくなって
    大鍋すらない家庭もあるというから
    出汁からとってことこと煮込む料理は
    なかなかどうして大変だけれど

    あなたの
    家族の
    そして自分の身体のために
    安全な材料だけを使って
    手間暇かけて作ることは

    そこにこめられた思いがスパイスとなって
    真にいのちを支えるものなのですね




    とりあえず
    手持ちの材料でできそうな
    新玉ねぎのスープ(ぽったら煮)を作ってみました
    見た目シンプル過ぎです(笑)

    相変わらず夫は何も言わないけれど

    完食してくれたから
    美味しかったのね!
    こんどはもう少し複雑なスープに挑戦するからね





このページのトップへ