HOME > アップルツリーブログ > 生花 > ブティック開店祝いのアレンジ

アップルツリーブログ

< ミモザ  |  一覧へ戻る  |  自分のスタイルで >

ブティック開店祝いのアレンジ

ブティック開店のお祝いアレンジメントをお届けしました

高さのあるアレンジで
ピンク系のモダンなもの
ご希望でした


面白いラインが出る石化柳や
モンステラのリーフなどをつかって
アレンジしました



カテゴリ:

< ミモザ  |  一覧へ戻る  |  自分のスタイルで >

同じカテゴリの記事

  • 花選びのこつは?

    花選びの際に
    気にすることは
    いろいろあります


    生徒さんたちは
    口をそろえて
    「花選びがむずかしくてできません」と言います

    花やさんの前に立って
    どうしよう?と思う経験はだれにでもあるもの

    「色」の組み合わせは好みにそって選べばよいと思います

    いろいろやってみて
    これ好きな組み合わせだわ
    とか
    意外とこんなのもいけるかも
    などど
    経験を積めばよいのです


    花の「種類」については
    こんな風に分類してみてはどうでしょう?

    アレンジメントの中の
    花材の役割を知ることです


    まず
    イングリッシュのフラワーアレンジメントに欠かせないのは
    グリーンです


    イタリアンルスカスやユーカリのような
    アウトラインをとる線状のグリーン

    レザーファンやレモンリーフなど
    面のあるグリーンが
    あるとよいですね

    さて
    肝心なお花選びです
    レッスンではこうお話ししています

    1 メインの花

    ゆりや胡蝶蘭のように形のはっきりしたフォームフラワー
    バラやガーベラ、菊などのようにたくさんの花びらが集まったマスフラワー


    2形つくる花
    ストックやりんどうのようにライン状に花がついているラインフラワーや
    スプレ―カーネーションやトルコキキョウなど
    枝分かれしたもの

    3 埋めの花
    ヒペリカムや手まり草のように
    バルキーで空間が埋まるもの

    4 散らしの花
    カスミソウやブルーファンタジアのように 枝分かれした細かい花がついたフィラフラワーは
    全体を整えたり
    ボリュームをだすのに効果的です

    これら4種類をうまく組み合わせてみると
    それぞれが
    それぞれの役割を果たしてくれるので
    素敵なアレンジになるはずです

    これに
    季節の実物や
    枝物
    ちょっとアクセントになりそうな
    マニアックなものでも手にはいれば
    テンションあがりますね

    と前置きが長くなりましたが

    それに加えて
    私が大切にしていることが
    テクスチャ―です

    花材のもつ
    「質感」

    今が旬のスモークツリーのもふもふ
    エリンジウムはチクチク

    そして
    たんさいぼくの葉は
    表がグリーンのつるつる
    裏が茶色のフェルト状です

    これはちょっと応用編ですね

    こんなことも考えながら
    多種多様な花材を組みあわせると
    花選びが面白くなると思います






  • ゲイトオブヘブン

    お悔みの花のご注文がありました


    たくさんの才能にあふれ
    お人柄もよく
    皆から慕われていたという
    お友達の
    早すぎる突然の訃報

    お話しだけでも
    胸がしめつけられる思いです

    ご依頼主のお気持ちが
    残されたご家族にきちんと伝わるように
    心をこめて
    デザインを考え
    花をチョイスして
    お作りしました

    お話しを聞いて
    ふと頭に浮かんだのが

    Gate of  Heaven
    「天国の門」です

    しなやかな弧を描くクレマチスのアーチを
    天国の門にみたて



    中央がほんのりピンクの白バラ
    カラー
    あじさい
    トルコキキョウなど
    やさしい花たちをアレンジしました






    穏やかな天国へ召されて
    安らかにお休みください

    そして
    悲しみの中にいらっしゃる
    ご家族やご友人が
    少しでも癒されて前向きになられますように
    花の力をもらいましょう


  • ひまわり2種のブーケ

    市場にはひまわりがあふれています

    最近は
    ずいぶんと種類がふえましたね


    モネやスザンヌのひまわり
    といった絵画に出てきそうなものや

    シックな
    ワインレッドやブラックの花びらのものや

    大きさもさまざまです

    どのひまわりも
    夏のエネルギーがあふれる
    元気をもらえる花です

    サンリッチと
    花芯のないマムのようなひまわり2種をつかった
    ブーケです



  • 花束レッスン

    お誕生日
    お友達の家に行くとき
    お見舞い
    ちょっとした贈り物・・・

    などなど
    お花を贈ったり差し上げたりすることって
    たくさんありますよね

    何を差し上げようかな?
    そんな風に困ったときは
    お花が便利です

    日持ちのしない生花は
    もらって困ることはないし
    何よりきれいなものをもらって
    迷惑なことはめったにないでしょう

    レッスンでは
    スパイラル(螺旋状)に組む練習と
    ラッピングを練習します

    茎をカットして花束が立つとみんなで拍手!(笑)
    ちゃんとスパイラルに組めている証拠です






    アレンジメントはできても
    花束ができない
    そんな声もよく聞かれます

    むずかしく考えずに
    どんどん束ねてみましょう♪






  • ピンクのトピアリー

    雛祭りの雪洞風に

    ピンクのお花たちで
    トピアリーを作っていただきました

    トピアリーは
    土台つくりが大切

    土台となる花器に
    ぐらぐらしないように
    太い枝をしっかり固定してモスをはります

    花をさすオアシスをまん丸にカットして
    密度と角度に注意しながら
    丸く仕上げていきます

    使った花材は

    ラナンキュロス2種
    スプレイ―マム3種
    そのうちひとつは
    「マカロン」という名前の
    鮮やかな桃色のマム

    コワニ―
    フリージアなど






    リボンをつけて出来上がりです

    雪洞みたい!
    三人官女みたい!!
    と楽しいレッスンでした









このページのトップへ