HOME > アップルツリーブログ > 女王陛下に捧ぐ花

アップルツリーブログ

< お悔みのプリザーブドアレンジ  |  一覧へ戻る  |  基本形のレッスン >

女王陛下に捧ぐ花

フォーシーズンズプレスの「季刊誌「ベストフラワーアレンジメント」秋冬号に
作品が掲載されました






ヴィクトリア女王の生誕200年を記念した
「女王陛下に捧ぐ花」の企画ページです





このお話をいただいたとき
英国で花を学び
イングリッシュのアレンジメントを伝えたいという
ひとりのフローリストとして
なんて有難いのだろう。。。 という気持ちになりました

編集者からの依頼は
ヘレンドのティーセットとのコラボで
アフタヌーンティーのイメージでというものでした

ヘレンドと皇室の関係は長く
その名も「ヴィクトリア」という名前のついたティーセットです
今回の企画に合わせた担当者肝いりのセットです!



模様は
濃いピンクのボタンに
ピンクの花やグリーン
ブルーの小花のちる
少しオリエンタルな雰囲気のあるものです


アフタヌーンティーということで
ティースタンドとカップケーキをアレンジしました

といっても
クラシックなティースタンドをもちあわせていなかったので

三段に見えて
実は・・・

一番下の段はリース型






そこに
足つきのトレイをふたつ重ねたセットなんです
そんなデザインもOK!という提案にもなるかしら







この時期ぼたんは難しかったので
ダリアやバラ
フルーのスカビオサなどをアレンジしました

中段には
小さなカップケーキをいつくか作って並べました







重厚でいて
ふんわりエレガント
そんなイングリッシュのアレンジメントが演出できたかしら?



< お悔みのプリザーブドアレンジ  |  一覧へ戻る  |  基本形のレッスン >

このページのトップへ