HOME > アップルツリーブログ > 基本形のレッスン

アップルツリーブログ

< 女王陛下に捧ぐ花  |  一覧へ戻る  |  秋が来た >

基本形のレッスン

昨今のお稽古事事情は
昔とずいぶん変わってきていますね

花だけに限らず
どんなジャンルでも
浅く広く楽しみたいという傾向が強くなっています

インスタ映え
なんて言葉もまだまだ根強く残っていて
おしゃれで新しいことをいろいろ経験して
SNSにアップして楽しむ
それもありです!

一方で
確かな技術を身につけるためには
こつこつと長い時間をかけて
修練する必要のあるものもあります

スポーツも料理人もどんな職人も
一流のプロフェッショナルは
そんな簡単なものではなれませんもの
本物の技を身につけるには
長い時間と経験となにより気持ちが必要です

横文字のおしゃれなものが流行って
〇〇道といわれるものが少なくなっているのでしょうか
それに携わろうという若者が一部だけになっているのでしょうか

私が所属している英国Taeko Marvelly Flower Schoolのプログラムは
初級から上級と続き
さらに
インストラクターになるためには
結構たくさんのレッスンをこなす必要があります

繰り返し繰り返し練習して
試験をうけて
頑張ったという達成感もあります


実際
生徒さんのご希望を聞いていると

資格を取りたい!
将来お教室をやりたい!
そう思っている方もいれば

お花が好きで
家に飾れればよい
お友達にプレゼントする位には上手になりたい

動機はさまざまです

今年にはいって
アップルツリーのプログラムを変えました

いままでは
入会したときに
資格をとるディプリマコースか
お楽しみの暮らしの花クラスか
を選択していただいていましたが

とにかく基本が大切!
という信念(笑)に基づいて

まずは
基本形を学んでいただいてから

資格への道か
花のある暮らしへの道か
をご相談していくことにしました

花を楽しむためには
やはり基本の技術はなければ
引き出しがふやせないと
実感したからです

資格をとったら終わり
では寂しすぎる!
資格に関係なく
生活を楽しくするひとつのツールとして
いかしてほしい
花を楽しむたくさんの引き出しを一緒に増やしましょう
そう願っています

写真は
生徒さんの基本形 二等辺三角形とダイアグナルの写真です
上達する喜びを味わうと
どんどん楽しくなるはずです!!




< 女王陛下に捧ぐ花  |  一覧へ戻る  |  秋が来た >

このページのトップへ