HOME > アップルツリーブログ > 断捨離 リサイクル・編

アップルツリーブログ

< リフォームスタート 断捨離に想う・編  |  一覧へ戻る  |  断捨離 まだまだ続くよ・編 >

断捨離 リサイクル・編

では実際にどう
攻めたのか?w


まずは
「捨てる」ことから!


汚れたり壊れたりしているもの
古くて使えないもの
サービスでもらったものや
100均で容易に買えるもの

これらは迷わずゴミ袋行き

残るのは
使えるもの

ここからは
こんまり流を採用し

使えるけど使いたいか
使えるけど使わないか

衣類も同じ
着られるけど着たいか
着られるけど着ないか


前者は
段ボールにつめてキープ
リフォームが終わったら収めるものたち


問題は
後者の
使えるけど使わない
着られるけど着ない
ものたち

ここは
私も昭和の血がさわぎ
このままゴミでは心が痛むのが
なんとも厄介

そこで次のステージは
リサイクルへの処分


ブランド品はCMでおなじみブランディアへ
これは予想以上にお小遣い程度に

ちょっとマニヤックなまたはアンティークっぽいもの

近所のリサイクル店に連絡して
査定に来てもらった
けど これは二束三文

残ったものは
「ジモティー」へ

これが素晴しい!


ネットを利用したリサイクルで
引き取りにいける範囲での取引

つまり「地元」のジモティー
ネーミングもイイw

物物交換というか
ネットをつかったフリマというか

たとえば
家具や電化製品など大きくても
車で運べる範囲であれば
取りに来てくれるので
送料はかからない

食器も
和食セット とか
花器セット
など
何点かまとめて出展すると
興味ある人が返信してきて
交渉がスタート

引き取り日を決めたtら
玄関前に出しておくと
勝手に持ち帰ってくれるので
顔を合わすこともなし

今回は金銭のやりとりはなし
つまり
「売る」のではなく「使ってもらう」

まさに捨てる神あれば拾う神あり
捨ててしまう罪悪感が
感謝されるという何とも良い気分です

それでもなお
残った食器類や衣類は

世界の恵まれない子供たちへの支援や
ワクチンになるという
「いいことショップ」とか「フルクル」などの
NPO団体へ寄付

世界のどこかで何かの役にたってくれることを
祈って・・


これだけ物と向き合うと
しばらく物は買う気がしなくなりますw

恩にきせるつもりはさらさらないけれど
親も喜んでくれるだろうな
物も成仏できただろうな


断捨離は
やった者にしかわからない自己満足の世界なのかもしれません



画像は
ラナンキュラスとスカビオサ
デルフィニウムのリース















< リフォームスタート 断捨離に想う・編  |  一覧へ戻る  |  断捨離 まだまだ続くよ・編 >

このページのトップへ