HOME > アップルツリーブログ > アーカイブ > 2015年12月

アップルツリーブログ 2015年12月

  • 2016お正月花

    正月用のアレンジメントを作っています

    今年も
    千歳烏山のブティックKimicoパシェールさんが窓口になってくださっています
    今年もまた結局自分では宣伝することなく
    ご注文いただき感謝です

    今年もいろんな方に支えられて
    やってこられたなあ~

    と一年を振り返りながら
    アトリエにこもって作業しています




    チャリで運ぶ方が多いので
    安定のあるデザイン
    そして日持ちのよい花材に心掛けつつ

    アップルツリーらしいプラスアルファも!!





    家族が集うお部屋や玄関に
    飾られると思うと
    背筋をただして
    ひとつひとつ心をこめてお作りしなくては
    と思います

    今年の感謝と
    来る年の幸を祈って・・・

  • あったか~カイロ

    アトリエに行ってみると

    おとなりのヨガ教室のmiho先生から
    素敵なプレゼントが置いてありました

    可愛いカイロです

    なんともやわらかい感触!


    なんでも
    米ぬかと玄米とあら塩を2:1:1 
    ローリエの葉
    をいれてあるんですって

    耐熱のビニール袋にいれて
    電子レンジで1~2分チンすると
    なんともあったか~い

    じわ~とあったかくなって
    じわ~といつまでもあたたかい
    いわゆる市販のカイロのような
    急激な感じがなくて
    その緩やかさがなんとも心地よいのです


    可愛い天使の布を
    ひと針ひと針縫ってくださった気持ち

    年末のお仕事頑張ってというカードも嬉しくて

    心も
    体もあったか~くなりました



  • アトリエのドア飾り




    アトリエのドアには

    レッスンで余ったヒバやモミを束ねた
    ナチュラルスワッグを





    お隣のヨガ教室には
    雪の結晶のオーナメントがかかっていたので
    それをいかした
    クレッセント型の飾りを

    残り物でも
    素敵になりました笑



  • 2015Merry Xmas






    リースあり
    ツリーあり
    ハンギングデコあり

    2015年のクリスマスも
    沢山の作品が出来上がりました
    すべて生徒さんの作品です

    フレッシュの香りに包まれて
    ワイワイと作るクリスマス飾りは
    幸せのひとときです

    テクニックはお教えするとしても
    ご自身のカラーを出していただきたくて
    デザインや
    リボン
    オーナメントなどは
    なるべく選択しをご用意しています

    素敵なクリスマスを!!!






















  • フルーツの入ったクリスマス飾り



    デザインお任せでお作りした

    赤い野バラや実物
    リンゴやオレンジのドライフルーツ入りのキュートなリース

    派手さはないけれど
    ナチュラル素材にこだわったリースです





    余ったフルーツなどで遊んで
    アトリエとお隣のヨガ教室のドアにつるしてみました




  • アーティフィシャルのリース

    クリスマスレッスンが続く中

    昨年真っ白のポインセチアのリースを
    お作りした方が
    今年はそれに赤をさしてほしいとお持ちになりました

    大切にしてくださって嬉しいことです

    色にはこだわりがあるので
    赤は赤でも
    朱赤ではなく
    ワインレッドの花たちを加えて

    全く違う雰囲気になりました

    これぞ
    アーティフィシャルのメリットですね










  • ベストフラワーアレンジメント


    フォーシーズンズプレス社発行の季刊誌
    『ベストフラワーアレンジメント』冬号に
    作品を掲載させていただきました

    生花のアレンジメントは
    ’’お客様を迎えるディナーに飾るアレンジ’’というシーンで

    ピンク系のイングリッシュローズを使って
    ちょっとダークな雰囲気にアレンジ

    アレンジはオーソドックスなラウンド型の一方で

    花器は
    ワインカラーのドラセナと
    猫柳の枝
    秋色アジサイを
    はりあわせて
    オリジナル花器を作りました

    この画像は
    搬入前に自宅でとったもので
    プロの撮影した誌面のものとは別物です(^^;)





    もう一つは
    プリザーブドフラワーのアレンジ

    今回巻末のポストカードにしてくださるとのことで
    お教室のシンボル的なもので!
    とのお話しでしたので

    迷わず
    青リンゴをつかったトピアリーを作りました

    こちらは
    明るい窓辺に置く
    爽やかなイメージでとお願いしたところ

    明るいライムグリーンの壁や
    白い窓枠をセットしてくださって
    イメージにぴったり合いました


    今年は
    お教室を初めて10周年!
    節目の良い記念となりました!
    改めて
    感謝の気持ちでいっぱいになりました!


    2016年のカレンダーもついていますので
    本やさんをのぞいてみてくださいね(冷笑)

  • ミス・ルーシー

    枕花は

    デザイン性よりも
    落ち着いたアレンジメントにするよう心掛けています

    日持ちのする和の花を
    規則的にアレンジする方が
    場の雰囲気に合うということを
    自分の経験から感じたから・・・


    故人を知っている時には
    その方の雰囲気を思いうかべながら
    花選びをします


    大きすぎないサイズの
    ミス・ルーシーは
    ほんのりピンクがかった珍しいユリです

    仲良しのお友達のお母さま
    お花のイベントにも来てくださったことがあったっけ
    知的好奇心旺盛な生き方は
    いつもお手本でした

    凛としていて
    それでいて
    優しさにあふれる姿が重なります



  • アドベントアレンジメント

    早いもので
    2015年のカレンダーが最後の一枚になりました



    アトリエもクリスマスの飾りをして
    カルディで
    可愛いアドベントカレンダーも買ってしまいました

    アドベントはラテン語で「到来」を意味します
    救世主の降臨を待ち望む期間です

    子供たちが小さいころは
    お菓子やおもちゃが入ったアドヴェントカレンダーに
    大喜びしていたのを思いだします

    クリスマスは当日よりも
    そんなわくわく待ちわびる気持ちが幸せなのかもしれません


    暮らしの花クラスでは
    アドベントアレンジを作っていただきました

    一週間毎に一本づつキャンドルに灯をともします

    クリスマスまでって
    大人にとっては忙しいけれど
    わくわくした気持ち楽しみたいですね



  • 安らかに・・

    突然入ってきた大学時代の同級生の訃報

    言葉がみつかりません


    元気な姿
    楽しい思い出しか
    思い浮かばず
    やすらかに眠る顔を見てもなお
    信じられません



    最近
    仲間の集まりに来ないのは
    忙しくしているのだと勝手に思っていたけれど

    本当は
    病んでいたなんて


    友達に迷惑をかけたくない
    可哀そうだと思われたくない
    という彼女の気持ちと

    友達なのだから
    打ち明けてほしかった
    なにか力になることはできなかったのだろうか
    という思いが


    今となっては
    平行線で   切ない



    もし今の私にできることがあるとすれば

    もっと生きたい
    と言ったという彼女に恥じないように
    一日一日を一生懸命に生きること
    かもしれません





12

« 2015年11月 | メインページ | アーカイブ | 2016年1月 »

このページのトップへ