HOME > アップルツリーブログ > 2ページ目

アップルツリーブログ 2ページ目

  • 道端アンジェリカさんへのギフト

    知り合いから
    イベントのゲストにギフトを作ってほしいとの依頼
    もちろんいいよ~と二つ返事で引き受けたのはよいが
    そのゲストが
    自ら乾癬であることをカミングアウトしたモデルの道端アンジェリカさん

    そんなセレブに私のお花でいいの~
    なんでも手に入る人だからこそ
    ほんのお礼の気持ちを手作り感満載のものにしたい
    とのこと

    送り手がだれであろうと
    作るものに変わりはないけれど・・
    う~む 悩む

    彼女のインスタグラムから
    ヒントを得て
    ベイビーちゃんのフォトフレーム付きの
    ベイビーシューズにしました
    フォトフレームももちろん手作り
    セレブ仕様で(笑)ラインストーンをたくさんちりばめて
    リクエスト通り 世界にひとつだけの手作り感満載です




    気さくでチャーミングな方で
    とっても喜んでくださってホッとしました!
    その時の動画をインスタグラムにアップしています
    (ベイビーシュースの写真の2ページ目)



    これまで
    「乾癬」という病気を知らなかった私
    まだまだ認識がなく偏見に苦しむ人も多いと聞きます
    道端アンジェリカさんのような人が
    広く訴えることには
    とっても大きな意味と影響力があるのでしょうね
    イベントの様子はこちらから→

  • 乳白色の世界

    上野の東京都美術館で開催されている
    藤田嗣治展を観てきました

    パリのおしゃれな空気感あふれる
    そして
    モノトーンな色彩でありながら
    深いタッチの藤田の作品が大好き

    でも乳白色なものばかりではなく
    それ以前やそれ以外の作品も数多くあって
    新鮮でした

    アトリエにも
    乳白色のグッズが結構あって
    マントルピースの上をレオナルド藤田風に飾ってみました(笑)

    そういえば
    最近はお洋服も
    アイボリーやグレイッシュなグリーンなど
    アースカラーがお気に入り

    私にとって
    色は今の自分を表す大切なツールです




  • 還暦のお祝いアレンジ

    還暦のお祝いに何がよいでしょうか?

    これは難しい質問です

    定番の赤いちゃんちゃんこ!
    を嬉しい!と思う方も
    いや!と思う方もあるという話をよく耳にします

    還暦は満60歳
    干支が一巡し生まれた年の干支にもどる
    文字通り「暦に還る」節目の年です

    なぜ赤いちゃんちゃんこなのかは
    諸説さまざまなようですが


    赤は
    エネルギーの色
    再生の色です

    寿命がのびてこれから先まだまだ元気で活躍するためにも

    たくさんのエネルギーをためて
    新しい気持ちで次の人生のスタートをきると
    前向きにとらえたら
    素敵な年の重ね方ができるような気がします






    今回も悩まれた末に
    赤のみの花材のアレンジをご注文いただきました

    赤だけの単調なアレンジにならないように
    赤の濃淡 サイズの大小おりまぜて
    お作りしました
    私のエネルギーもたくさんこめて・・・




  • ピンク&キラキラアレンジ

    ピンク大好きな方へのギフト

    ピンクといえども
    バリエーションは豊富です

    キラキラもきっとお好きよね?
    喜んでいただけるかな


  • 和のプリフラ

    シンビジウム
    デンファレ
    ピンポンマム
    カーネーション

    和の花材もぐんと増えたぷリザーブとフラワー

    遠方に送るときは
    花器に気をつかいます

    真鍮のこんもりした形で
    内側がロウソクの光のようにほんのり輝いている器に
    和の花材をアレンジしました

  • プチギフト

    ご婚約のお祝いのプチギフト

    どんなお宅にも合うように
    ホワイト&グリーンで

    赤いハートをそえて

  • ドライフラワーのリース

    久々のアフターファイブレッスンは

    ドライフラワーをつかって
    壁飾りを作っていただきました

    今年は
    ひまわりのドライフラワーの良いものが
    たくさん出回っていたので
    ひまわりをメインに

    下部にすこしボリュームのあるリース代なので
    クレッセント型になるように
    最後に両脇にリボンをつけて仕上げました

    個性がでますね

  • 大人カラーのひまわり

    真夏のひまわりは
    空にむかって元気に咲く姿に
    エネルギーをもらいますが

    すこし秋風を感じる
    夏のおわりには

    こんな大人カラーのひまわりが
    しっくりきます

  • LONDONへ ~語りつくせません~

    もちろん飲んでばかりいたわけではありません(笑)

    毎日軽く一万歩を超える超アクティブな旅でした
    バスやチューブもたくさん利用して
    やはり住んでいたことのある街は
    土地感も安心感もあります


    ハリー王子とメーガンさんが結婚式を挙げたウィンザー城まで
    足をのばして
    実際のチャペル内を見学できたり



    植物研究として世界的にも有名なキューガーデン



    マイフェアレイディーの舞台となったコヴェントガーデン

    懐かしいスーパーマーケットめぐり

    故ダイアナ元皇太子妃が住んでいたケンジントンパレス公園をお散歩しているときには
    突然の雷雨に猛ダッシュで近くのホテルにかけこんだり

    最初にたちよったパリでは
    おしゃれに輝くシャンパンアワーのエッフをまじかで見て




    豪華絢爛なヴェルサイユ宮殿も堪能



    美味しいフランス料理
    美術館も楽しみました





    パリからロンドンに渡るユーロスターに乗り遅れて
    40ユーロの手数料をはらって次のチケットをゲットしたり
    なんて今では笑い話のドタバタもあり

    近くのスーパーで美味しいチーズやワインを買い込んで
    お部屋で宴会?したり

    そう!サプライズでお誕生日をお祝いしてもらって幸せ~!!

    どこを切り取っても
    楽しい思い出ばかりです
    それでもまだまだ時間が足りません
    また次回のお楽しみですね

    今回は
    いつも一緒に仕事をしている花を通して知り合った仲間と

    私のお教室で仲良くなった3人の生徒さんと
    という
    いわば花がご縁の仲間たちとの旅ということも
    より一層嬉しいことでした


  • LONDONへ! ~パブは楽し~

    ロンドンといえばパブ
    パブといえば
    パイントビアとフィッシュアンドチップス

    ってこれはもう古い!
    ロンドンの食は進化していました

    パブ飯といえども
    盛り付けもおしゃれで
    つけあわせやソースにもこっちゃってる
    イギリス料理はまずい なんて言わせないという
    意気込みが感じられました(笑)


    今年はイギリスも猛暑でしたが
    パブのお花はどれもきれい!
    ご紹介しましょうね
















    パブは街の人々のコミュニティーの場

    変わらぬ場所であってほしい!と思いました
    こんなジョークもイギリスらしいな!!





    生徒さんとは現地集合現地解散でしたが
    パブで全員集合の笑顔の一枚を!!




<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ