HOME > アップルツリーブログ > 8ページ目

アップルツリーブログ 8ページ目

  • 展示会生徒さん作品~ドライフラワー~

    雪につつまれた森のイメージ
    壁にかけたのはドライフラワーの2作品

    ねこじゃらしを使って
    ふわふわっとしたリースが作りたい
    というIさんの作品
    ナチュラル&シンプルに
    こだわりの作品作りをしてくださいました



    同じくドライフラワーのスワッグはOさんの作品

    リースとほとんど同じ花材で
    インパクトのある木の実やシナモンなどを入れて
    個性的な作品に仕上がりました
    はじめてのスワッグ作りをとても楽しんでいました



  • 「雪降る森のほっこりツリーたち」

    このタイトルに記憶のある方は
    アップルツリーのブログを相当読み込んでくださっている方です笑

    昨年のクリスマスに横浜赤レンガ倉庫で展示した私の作品のタイトルに
    ちなんで
    今回のTaeko Marvelly Flower Schoolのイベントのクリスマスマーケット&展示会に
    世田谷教室の生徒さんたちをさそって参加
    総勢13名の巨大勢力となりました



    舞台のイメージは
    北欧の雪深い森
    テーマカラーも
    ホワイト&グリーン&グレイ
    コンセプトは
    ほっこり!

    お一人お一人とミーティングをして
    作ってみたいイメージや
    個性にあわせて
    デザインを決めていきました

    作業はアトリエでそれぞれがそれぞれの作品を制作する
    という
    まさに
    私の花のアトリエのイメージ通りとなり

    生徒さんは大変だったかと思いますが
    私はとってもとってもハッピーなプレパレーションとなりました!!
    前向きで明るい生徒さんたちに感謝です!お疲れさま~
    共有できる思い出が増えることは本当に嬉しいですね






    シックながら
    全体に統一感があって
    ひとつひとつの作品は
    個性豊かで技術の光るものばかりとなりました

    このミニ看板は
    チョークアートの資格をもつTさんの作品です



  • スクールイヴェント『クリスマス・プレパレーション』

    Taeko Marvelly Flower Schoolのイベントが終了しました

    今年は
    「クリスマス・プレパレーション」と題して
    埼玉のインストラクターチームが頑張ってくださいました

    クリスマスを待ちわびながら
    ツリーやリースを飾ったり
    クリスマスのお料理の準備をしたり
    そんな
    わくわくがたくさんつまったイベントとなりました

    マーヴェリー校長のデモンストレーションはクリスマスらしい
    きらきらライトをつかった天井までもある大きなアレンジメント

    講習会では
    流行りのハーバリウムや
    イギリスで人気の折り紙とフレグランスソープを使ったオリジナルオーナメント
    を楽しんでいただきました

    そして
    大宮パレスホテルの料理長のクリスマスコースは
    イギリスのメニューも組みこんんだ特別メニュー
    大きなターキーを目の前でさばいてくださって
    気分はすっかりクリスマスです

    メインルームの横のスペースで
    有志によるクリスマス展示販売もありました




    私たち世田谷教室の有志も参加
    その作品たちは
    次回から詳しくご紹介します

  • ピンクバラのクラッチブーケ

    二次会用のブーケは
    ピンクのバラのクラッチブーケです

    フリル系のバラが大好き!とのことで
    濃淡3種のバラ
    スプレーバラ
    トルコ桔梗
    ニゲラ
    実物もいれてまとめました

    こちらのブートニア
    ヘッドパーツもこんな感じ







    披露宴は上品に
    二次会はキュートに
    がらりと印象をかえる作戦です



  • 会場装花

    お食事のテーブル花は
    衛生上の問題があるので
    会場のフローリスト以外が
    参入することはできません

    披露宴会場外のロビーと受付のアレンジを
    作らせていただきました

    フローラルデコレーターLoveSpoonの
    メンバーお二人
    花のお教室English Flowerさん イングリッシュマムさん
    にも手伝っていただきました




    重厚な雰囲気のロビーには
    明るいピンクのアレンジがよくはえました

  • 胡蝶蘭のブーケ

    お母さまと2代にわたって
    レッスンに来てくださった生徒さんの結婚式

    なんだか花嫁の母みたいな気持ちになってしまいます

    クラシックな会場にあわせて
    レースの上品なドレス
    そして
    ご希望は胡蝶蘭のブーケでした

    胡蝶蘭は
    ひとつひとつの花にすべてワイヤーをかけて
    組んでいきます

    真っ白で良いサイズの胡蝶蘭が
    仕入れられて
    テンションがあがりました

    やはり
    上品さでこの花にまさるものはないような気がします

    白バラや利休草と合わせて
    セミキャスケードに組んで仕上げました

    ブートニアももちろん胡蝶蘭



    お花が大好きな花嫁さんは
    ヘッドも胡蝶蘭をたくさんつけたい!とのこと
    ヘッドパーツをご用意しました





    今のピュアな気持ちをわすれずに
    末永くお幸せにね!!




  • 英国展@ISETAN

    伊勢丹新宿店で英国展やっています

    イギリスといえば。。のアフタヌーンセットや銀製品
    テディーベアの雑貨から

    紅茶やスコーンなどの食料品など
    懐かしいグッズが満載でした

    やはり人気はスコーンと紅茶ですね
    イングリッシュパブもありました!

    私のお目当ては
    「クランペット」!!

    イギリスでは子供のおやつや庶民の味として
    どこのスーパーでも手に入るものなのですが
    日本ではお目にかかったことがありません

    見た目は
    マフィンに似ているけれど
    塩味がきいたもちもちした食感は独特なんです
    こんがり焼いてバターをのせていただくのが大好き!

    30分待ってようやくゲットできました

    イートインのフィッシュ&チップスとレモネードを頂いて
    コテージパイやアップルクランベル
    お気に入りだった紅茶などを買って
    しばし懐かしい英国のお買い物を楽しみました



  • 出会いはわくわくのもと!

    毎日冷たい雨
    そして冬のような寒さ
    体調を崩している人も多くて
    テンションが下がり気味ですね

    そんな時は
    ちょっとしたわくわくを
    ちっちゃなハッピーを見つけましょう!

    私にとっては
    新しい出会いがわくわくのもとになります

    体験レッスンに来てくださる方には
    奇跡のようなハッピーを感じます
    今月はハロウィンのミニアレンジを体験していただきました


    素敵な映画や本に出合うとうれしくなります
    最近面白かったのは『ドリーム』(原題 Hidden Figures)
    1960年代アメリカとソ連が宇宙開発競争を繰り広げる中
    3人の黒人女性たちの活躍を描いた実話

    人種問題
    女性の生き方
    現代にも続くたくさんのテーマもあり
    なにより
    3人の女性たちのおしゃれでスマートな生き方が魅力的
    スカッと元気をもらえる映画でおすすめです

    昨日は久しぶりのゴルフ
    雨を覚悟していたにもかかわらず
    一日よいお天気!雨女返上です!!
    富士のふもとで超リフレッシュしました!
    新しいゴルフ友達と意気投合して
    新しい目標も設定!
    わくわくがとまりませんが 体力が心配です(笑)




  • ウェディングフラワーレッスン

    秋晴れの空はどこへやら
    冷たい雨の毎日です

    ウェディングシーズン真っただ中なので
    花嫁さんたちは体調管理や
    天気予報が気になることでしょう


    挙式をひかえた方のウェディングレッスンは
    リングピローはお母さまが

    ウェルカムボードは花嫁さんが
    お作りになりました

    リングピローのデザインは花嫁さんが
    ネットで探していらして
    リングをひっかけるハート型のワイヤーはご本人自ら
    形作りました
    ここが肝心ですから!
    そこにお母さまが丁寧に
    パステルカラーのプリザーブドを品よくアレンジしました

    当日はかわいらしい姪っ子さんが運ぶそうです

    ウェルカムボードも花嫁さんのご希望で
    キャンパス地のボードにお母さまがカリグラフィーで字をかかれ

    そこに
    オアシス製のリース型にアレンジしたリースを
    はりつけて完成です





    手作りの
    そして
    ご家族の気持ちのこもった
    暖かいウェディングフラワーが出来上がりました







  • 恩師に贈るアレンジ

    大学時代のゼミの先生の88歳のお誕生日

    もうずっとご無沙汰だった先生と
    そして仲間たちと
    久しぶりに集まりました

    あっという間に〇〇年前の記憶がよみがえって
    昔話しに花が咲きます!

    お一人暮らしの先生のお宅は
    すっきり片付いていて
    マホガニーの立派な書棚には
    文学者らしく文学全集がならんでいて…
    頭も身体も健康で…
    毎日をどのように過ごしていらっしゃるのか…
    淡々と己の道をいきている先生に
    あらためて尊敬の念を抱きました

    これからの季節につかっていただけるカシミアのマフラーと
    プリザーブドフラワーをさしあげました

    個性豊かなメンバーをよくぞまとめてくださいました(笑)
    という思いをこめて
    いろいろな花材をバスケットにアレンジしました

    先生 くれぐれもお花に水をあげないでくださいね~




<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ