HOME > アップルツリーブログ > 7ページ目

アップルツリーブログ 7ページ目

  • 優しいピンクのアレンジメント

    ご家族をなくされたお友達を慰めたい
    そんなご注文でした

    あえて白ではなく
    優しい色のアレンジで
    とも

    ブルー系の落ち着いた色のバラに
    スイトピー
    白いチューリップなどを

    ふんわり
    軽やかな印象になるように
    いけました

    重い気持ちが
    少し
    軽くなるように・・・

  • お悔みのアレンジメント

    お悔み用にアレンジメントをお作りしました

    真っ白なナランキュラスが
    悲しみを癒してくれますように

  • チューリップのクレッセントブーケ

    チューリップといえば 誰もが大好きな春の花ですね 今市場にはたくさんのチューリップが並んでいます 色だけでなく 花の形 花びらのフリルなど 色も種類も増えています ピーチカラーのチューリップで クレッセント型のブーケをレッスンしました

  • ボックスギフト

    明日はバレンタインデー

    エレガントクラスのレッスンでは
    蓋つきのウッドボックスの
    蓋の間から
    お花がふんわりあふれているように
    土台作りをして

    ピンクのラナンキュラスをアレンジしていただきました





    可愛らしくてけなげな花
    忘れな草

    優しい印象のスカビオサなど
    繊細な花材をご用意

    最後にグリーンでハートまで
    入れちゃいました

    生徒さんもノリノリで
    楽しいレッスンでした!



    Happy Valentine Day!!

  • 神戸イルミナージュ

    神戸フラワーパークで開催されているイルミナージュへ

    わあきれい!!って
    思いつつも

    これどうなっているのかな
    土台はどうやって出来ているのかな?
    って
    ついつい気になってしまう
    職人って辛いわ~(笑)

    ちょっと足をのばして
    有馬温泉でのんびり

    まさに
    元気充電しました






































  • ペデスタルレッスン

    アドバンスクラスのプログラムにある
    ペデスタル

    教会の祭壇
    音楽会の舞台
    ホテルのロビー

    そんなシチュエーションをイメージしながら
    いけてね

    と生徒さんにお伝えします

    アレンジメントは
    形だけでなく
    花材の角度や空間の取り方
    表面の凹凸など

    大きくなればなるほど
    難しくなりますが

    楽しかった~♪

    終わったときの一言で
    生徒さんも
    私もハッピーになります

  • サムシング ブルー

    どこかにブルーのものを身に着けると
    ラッキーになれると言われます

    ブーケの花に
    ブルースターを入れてみるのも一案

    レモンイエローとの組み合わせも
    新鮮です


  • 光の魔術師

    週末の朝
    レース越しの光は優しくて暖かくて・・

    光の色が気になるのは

    昨夜ちらほら雪が舞ったからかな
    それとも
    光の魔術師と言われるフェルメールの影響かしら?





    上野の森美術館で開催されている
    フェルメール展にやっと行けました


    フェルメールは日本でも人気の画家
    もうすぐ終わるということもあって
    チケット予約制にもかかわらず
    入口から長蛇の列

    それでも
    めげずにしっかり見ることができて
    久しぶりの美術館で幸せなひとときでした










  • 春の訪れリース

    黄色いラッパ水仙を見ると
    ロンドンに住んでいたころのガーデンを思い出します

    暗くて長い冬のおわりを告げる花
    春がくる喜びの花です

    寒さが緩んだな
    と思うと
    ガーデンや街のあちらこちらに
    ラッパ水仙がいっせいに咲き始めるのです


    リースレッスンでは

    そんな春のガーデンのイメージで
    水仙
    チューリップ
    コワニー
    ビバーナム
    などなど

    リース台にグルーピングでパラレルにさします
    テーブルに置いて楽しむタイプです




  • バラ「ヴォーグ」

    鮮やかな赤色
    花びらのフリル

    「ヴォーグ」という名前のゴージャスなバラ





    こんなバラの花束をもらってみたいわ!!


    上級クラスでレッスンしたのは
    上から見て
    S字のテーブルアレンジメント

    急なお客様のテーブルも
    こんなアレンジメントがあれば
    さほどご馳走がなくても
    豪華に見えます(笑)



<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ