HOME > アップルツリーブログ > 10ページ目

アップルツリーブログ 10ページ目

  • トロピカルなアレンジメント

    今年の暑さはすごいですね

    人だけでなく
    花たちも悲鳴をあげています

    それでも
    玄関やお部屋に花は飾りたい!という方は多いんです

    トロピカルな雰囲気の花を
    アーティフィシャルフラワーで集めて
    アレンジしていただきました

    夏に限らず
    今花業界ではアーティフィシャルが人気をぶり返しています

    昔に比べて
    「え?これ本物?」と目を疑うような
    精巧なものが増えたことや

    やはり水やりやお手入れのいらない
    時短が人気の理由かもしれません

    生徒さんたちは出来上がったアレンジをみて
    たしかに生に見えるね~と
    盛り上がっていました

  • アメリカ旅 ~NY


    赤レンガのクリスマスコンペティションがご縁で
    ニューヨークのギャラリーで開かれるJapan Art「Jardin」展の
    お誘いを受けて

    娘の卒業式とちょうど同じ時期だったので
    「両方いけるわ~なんてラッキーなの!?」と出展することに

    とはいえ
    カリフォルニアからNYまでは5時間のフライト
    移動に一日かかるのね アメリアって広い(笑)
    東京ーアメリカ間の飛行機も往復でとれないから不経済
    無知っておそろしい(笑)
    浅はかってすごい(笑)

    でも私にとっては
    こんなことでもないとなかなか行けないNY
    やっぱり
    強制実行して本当によかった!

    NYでは
    コネチカットに赴任している仲良しの友人宅で
    優雅な郊外の生活&ゴルフを
    アメリカ人と結婚してマンハッタンに暮らしている友人には
    NYを案内してもらって

    やっぱり現地の人のいる旅は無駄もないし
    楽しくて
    初心者ツアーも
    NYらしいステーキハウスも
    NYの寿司も
    ミュージカルも
    エンジョイできて大満足

    駆け足だったけれど
    NYはやはり魅力的な街でした
    アメリカンドリームがかなう街
    そんなエネルギーも感じて
    もう一度ゆっくり訪れたいな~

    で肝心な展示会については

    これも
    私にとってはエネルギーを費やす大きな出来事でした

    作品はアーティフィシャルで50センチ四方以内の立体という条件

    色は黒とゴールドのみ
    壁掛けにも置くこともできるものを作りました

    作品のタイトルは
    「Double Faces」

    ここにこめた想いは
    「あい反するものも
    調和によって美しくみえる」のではないか?という気持ち

    黒とゴールド つまり「暗と明」
    「光と影」
    「希望と絶望」
    「夢と挫折」
    そして
    アメリカと日本が経験した「戦争と平和」
    3.11と9.11に象徴される「繁栄と破壊」

    土台の市松模様に
    ななめの立体をとりつけて表現したのは
    「秩序と混沌」
    不条理に満ちた国家 民族j そして個の人間の心そのもの

    一見 あい反するものであっても
    たとえゆがんだり無秩序にみえるものであっても
    「共存と調和」によって
    美しい花は咲き
    平和の心をとりもどすことができるのではないか

    個人もまた
    社会の枠の中で喜んだり悲しんだり
    強調したり争ったりしながらも 
    その人なりの花をさかせることができれば
    実りのある人生といえるのではないか

    そんなメッセージをこめて
    作りました

    技術的にも未熟で
    JapanArtのお仲間にいれていただけるのか疑問ですが
    ひとりの作り手としての
    思いをこめたので
    幸せでした

    「頑張った」けど「これでいいの?」
    「未熟」だけど「ありがたい」
    つねにDouble Facesです




  • アメリカ旅行~West

    遡ること6月末
    10日間のアメリカ旅行してきました!

    旅の目的はふたつ

    一つは
    娘の大学院の卒業式参列のためカリフォルニアへ

    もうひとつは
    NYのギャラリーで行われたJapan Art 展に作品を展示すること
    でした

    私にとっては
    人生初のアメリカ大陸で
    毎日エキサイティングなことの連続でした

    スタンフォードの卒業式は
    大学院のみ 全学部 学部のみ
    と合わせて3つのセレモニーに参列

    講堂で
    スタジアムで
    キャンパスの木陰で
    とそれぞれ趣の違った
    日本とはまったく違う雰囲気を味わえて楽しかった!

    この日はなんと気温40度になるカリフォルニアでも
    レアな猛暑日

    卒業生たちは
    お決まりの黒い角帽とガウン(Cap and Gawn)に身を包み
    はじける笑顔をみせていました!

    若いっていいな~
    彼らの未来にはどんな道が待っているんでしょう!

    カリフォルニアの太陽と
    彼らの笑顔に
    エネルギーをたくさんもらいました!

    ナパバレーのワイナリーや
    サンフランシスコ観光をして
    西海岸をあとにしました

    アメリカ旅はつづきます





















  • 暑中お見舞い申し上げます

    すっかりご無沙汰をしました

    具合が悪いのかと思いました
    そんな生徒さんのご心配に
    あわてて更新をしております汗

    この間
    プライベートでもお仕事でも色々なことがありましたが
    元気にしておりました!

    画像は
    最近行った箱根神社の九頭竜
    パワースポットの御神水をいただいて
    元気充電してきました!






  • 気持ちにそうギフトでありたい

    プリザーブドフラワーのご注文です

    一つは
    生花のようなホワイト&グリーンいっぱいのナチュラルなもの

    もうひとつは
    お友達に元気になってほしい!
    そんなリクエストには
    やっぱり
    太陽のような明るいオレンジカラーのアレンジを

    お作りしました



    色の力って
    思っているよりずっとあると思っています

    デザインや花の種類よりも
    まず最初に飛び込んでくる「色」

    気持ちが色によって左右されることって
    絶対にあると思うから
    生花でもプリでも

    花選びに際してとっても大切にしています


    送り主の気持ちと
    受け取った方の印象が
    ぴったり合ったら大成功ですけれど

  • 芍薬のアレンジメント

    今週のディプロマコースのレッスンは

    今が旬のシャクヤクを使って


    「白雪姫」
    「かぐや姫」
    「華燭の典」
    「古都の光」と
    それぞれ豪華な名前がついています

    立てば芍薬
    歩けば牡丹・・・
    といわれるように
    女性らしいエレガントで豪華な雰囲気です




  • フラワーベビーシューズのお祝い

    赤ちゃん誕生のギフトにお作りした
    ベビーシューズアレンジです

    ひよこカラーのプリザーブドに
    男の子らしいブルーをそえて!

    すくすく育ってね

  • お悔やみのプリザーブド

    ご家族をなくされたお友達に
    プリザーブドフラワーギフトのご注文です

    やさしいパステルカラーでとのリクエスト

    淡いピーチのバラに
    白いジャスミンなどで

    花器もつるっとした陶器は冷たい印象になってしまうので
    ちょっと光沢のある質感のあるものを選びました

    少しでも明るい気持ちになって、、、という
    お友達の想いが伝わるとよいな~



  • 花束は楽しい?!

    アフターファイブレッスンは

    またまた花束に挑戦!!

    始めてのレッスンの時は
    スパイラル(螺旋)に組むのが難しくて
    指がつりそうになったり
    花がおしつぶされてしまったり

    と悪戦苦闘だったけれど

    今回は
    こつをつかんだみたいで

    花束って楽しいかも!
    出来たら嬉しいかも!
    って生徒さんたちの表情も明るい!!

    出来なかったことが
    出来るようになる感覚って
    嬉しいですよね!


  • 比叡山から大原へ

    さかのぼること5月末
    比叡山から大原へ女子旅に行ってきました

    京都から
    電車やロープ―ウェイを乗り継いで比叡山延暦寺に到着

    新緑のそれはそれは美しい最高の気候で

    西に京の都を
    東に琵琶湖をのぞむロケーションから
    平安京の鬼門を守る道場として
    天台密教の拠点として
    多くの高僧の修行の場という通り

    霊験あらたかな雰囲気を感じながら

    我々も延暦寺の宿坊に宿泊
    修行?とまではいかないものの
    宿泊者のみ参加できる早朝のお勤めもこなし

    とにかくよく歩き
    よくしゃべり
    よく笑い
    よく食べて

    翌日は
    京都大原を散策

    いわゆる京都の中心の観光名所からは
    すこし距離があるので
    これまた
    京都の別の美しさを体感

    超リフレッシュの旅となりました





<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ